ジュニパーネットワークス、新サービス構想「MINT」を発表 | RBB TODAY

ジュニパーネットワークス、新サービス構想「MINT」を発表

ブロードバンド その他

ジュニパーネットワークス、新サービス構想「MINT」を発表
  • ジュニパーネットワークス、新サービス構想「MINT」を発表
 ジュニパーネットワークスは、通信事業者の収益性を高めることが可能な新サービス構想「MINT(Model for Integrated Network Transformation / 統合型ネットワークへの転換モデル)」を発表した。

ジュニパーネットワークス代表取締役 大須賀雅憲氏


 MINTが目指しているのは、現在のブロードバンドインターネットサービスが抱えている、インフラコストがかかる割に価格競争が激しいために収益があげられないという状況を転換し、「ベストエフォート=低価格」を打破して高いサービス品質によるユーザ体験を実現する、あるいは、サービスプロバイダがパケット処理能力を下げずに新サービス(トラフィックの暗号化など)の提供をおこなえるようにすることで収益性の高いサービスを実現するというもの。

 ジュニパーでは、同社のコアルータ製品群や2002年7月に合併したユニスフィア・ネットワークスの製品群(SDXなど)、さらにジュニパーがもともと得意としているASIC技術により、同様の構想を掲げる他社に対してのアドバンテージがあるとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top