総務省、北海道と広島県にFTTH網構築の補助金交付を決定 | RBB TODAY

総務省、北海道と広島県にFTTH網構築の補助金交付を決定

ブロードバンド その他

 総務省は、北海道と広島県のアクセス系光ファイバ網構築事業に対して補助金交付を決定したと発表した。

 補助金の額は、北海道長沼町での事業に3億5,297万1千円(総事業費10億5,891万3千円)。広島県は、大崎町、東野町、木江町を対象地域とする事業に2億9,991万1千円(総事業費8億9,973万3千円)となっている。

 この補助金交付は、過疎地・離島部などの町村に超高速インターネット接続環境を整備することを目的とする「地域情報交流基盤整備モデル事業(加入者系光ファイバ網設備)」にもとづくもの。同モデル事業は、役場や学校、公民館といった地域の拠点施設から各家庭までのアクセス系FTTH網を整備する事業が対象で、今年度からあらたに創設された。
《RBB TODAY》

特集

page top