テレビ徳島、自社CATV/ADSLユーザが共通に利用できるIP電話サービスを来春に開始 | RBB TODAY

テレビ徳島、自社CATV/ADSLユーザが共通に利用できるIP電話サービスを来春に開始

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブルテレビ徳島(徳島県)は、これまでCATVインターネット利用者向けに提供してきたIP電話実験サービスを、2003年春をめどに同社のADSL接続サービスユーザにも拡大、本サービスとして提供を開始すると発表した。サービス名称は「IP電話サービス(仮称)」。

 このIP電話サービスは普通の市販電話機を使って通話するもので、ケーブルモデムまたはADSLモデムに、電話機を接続する専用アダプタを取り付ける。テレビトクシマ利用者間の通話は無料。初期費用や月額基本料金は未定だが、一般の固定電話への発信については全国一律3分8円以内を予定している。一般固定電話への発信は本サービス当初より提供されるものの、固定電話からの着信は2003年夏頃から可能となる予定。

 昨今、IP電話といえば「接続事業者間の相互接続」がホットなキーワードだが、同社ではまず鳴門市のCATV局テレビ鳴門と提携し、相互のIP電話同士の無料通話を実現したい考えだ。他のIP電話事業者についても提携を進め、無料通話可能なIP電話事業者を増やしていく方針であるという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top