@nifty、テレビ電話サービス「Eyeballパティオ」を多人数対応にリニューアル | RBB TODAY

@nifty、テレビ電話サービス「Eyeballパティオ」を多人数対応にリニューアル

ブロードバンド その他

 @niftyは、会員向けのテレビ電話サービス「EyeballパティオLite」(5月より提供開始)をリニューアルし、多人数対応テレビ電話サービス「Eyeballパティオ」としてあらたに提供を開始した。

 リニューアル後のEyeballパティオの最大の特徴は、3人までが同時に会話できるというLiteの人数制限を撤廃し、何人でも同時に会話できるようになったことだ。さらにユーザ同士の交流を図る「チャットルーム」の新設と、IEEE1394デバイス対応のデジタルカメラへの対応(従来はUSBカメラやPC内蔵カメラのみ)があげられる。

 利用料は1パティオネーム当たり月額500円。12月末までは、キャンペーンとして1つ目が月額300円、2つ目が月額200円、3つ目が100円で利用できる。
《RBB TODAY》

特集

page top