香川のきらきらNET、12Mサービスを提供。月額3,380円 | RBB TODAY

香川のきらきらNET、12Mサービスを提供。月額3,380円

ブロードバンド その他

 きらきらNET(香川県)は、きらきらADSLサービスに下り12Mbps/上り最大1Mbpsの新コース「きらきらADSL12」を追加する。11月28日より受付開始、12月2日よりサービス開始となる。

 同社では、四国地方をサービスエリアとするSTNetのADSL回線を利用してADSLサービスを提供している。STNetは、11月5日に12Mサービスの提供予定を発表した。今回の12Mサービス追加はSTNetの発表を受けてのこと。

 利用料は、1.5Mサービスより200円、3Mサービスより100円高い月額3,380円。初期費用は6,000円、モデムレンタル料(ルータタイプ)は月額500円。現在、同社では12月31日までは初期費用が無料となるキャンペーンを実施している。また、「きらきらADSL1.5」「きらきらADSL3」から「きらきらADSL12」に変更する際には、3,000円の手数料が必要となる。

 12Mサービスの追加により、同社の提供する「きらきらADSLサービス」は、「きらきらADSL1.5(下り最大1.5Mbps/上り最大512kbps・月額3,180円)」「きらきらADSL3(下り最大3Mbps/上り最大1Mbps・月額3,280円)」「きらきらADSL12(下り最大12Mbps/上り最大1Mbps・月額3,380円)」の3コース体制となる。

 なお同社では、きらきらADSLサービスを提供する際の目安をホームページに公開している。それによると、12Mサービスは、4km以上の線路長および50db以上の伝送損失があっても提供できるとしている。
《RBB TODAY》

特集

page top