キャラクターもののアンチウイルスソフト登場。第一弾は「北斗の拳」 | RBB TODAY

キャラクターもののアンチウイルスソフト登場。第一弾は「北斗の拳」

エンタープライズ その他

キャラクターもののアンチウイルスソフト登場。第一弾は「北斗の拳」
  • キャラクターもののアンチウイルスソフト登場。第一弾は「北斗の拳」
 イーフロンティアは、キャラクターもののウイルス対策ソフトを発売する。第一弾はあの「北斗の拳」で、製品名はそのものずばり「ウイルスキラー北斗の拳2003」。

 ウイルス検出時や駆除完了時などに、ケンシロウやラオウのアニメーション表示が出るなど、「ウイルスチェックが楽しい」という異色のアンチウイルスソフトとなっている。アンチウイルスのエンジンは、中国の瑞星科技社の開発した「VirusKiller2003」で、ウイルスチェックおよびパーソナルファイアウォール機能が利用できる。

 タイピング練習ソフトのように、アンチウイルスソフトもキャラクター人気で広まるかどうかはまだ分からないが、おもしろいアンチウイルスという方向性には期待したいところだ。

 発売予定は12月6日で、価格は6,800円の予定。

ウイルス駆除完了時の画面。アニメーション表示機能はオンオフできる。
(C)武論尊・原 哲夫/coamix
(C)Rising technology,.Corp. All rights reserved.
(C)e-frontier,Inc.
《RBB TODAY》
page top