NTT-BB、BROBAで神奈川工科大学の「ロボット学習講座」をオンライン開催 | RBB TODAY

NTT-BB、BROBAで神奈川工科大学の「ロボット学習講座」をオンライン開催

エンタメ その他

 神奈川工科大学とエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドイニシアティブ(以下、NTT-BB)は、2003年1月より双方向の動画によるバーチャルスクール「家族で楽しくロボットを作ろう」講座をBROBA上で試験開催する。

 この講座はBROBA会員のうち小学生以上の子供と2名で参加可能な方を対象に提供されるもので、受講料は無料。受講受付は11月5日から12月10日までで、抽選により20組が参加できる。なお、講義は2003年1月11日から3月1日までの毎週土曜日で全8回、いずれも原則として11時から12時までの1時間行われる。

 同講座は、ブローバ内の「家族で楽しくロボットを作ろう」コミュニティ内で開催されるもの。神奈川工科大学工学部電気電子工学科の金井徳兼助教授を講師に、LEGO MIND STORMS日本語版2.0を教材とし、ロボットの組み立てとプログラミングについての講義が行われ、ロボットを通じて科学技術の基本を学習できる。講義中は動画チャットを利用して実演の模様を視聴し受講者側から質問も行えるほか、過去の授業内容をオンデマンドで視聴し復習を行える。また、講座終了後の2002年3月には、受講者によるロボットコンテストも予定されている。

 なお受講に必要なLEGO MIND STORMSおよび、USB接続のPCカメラ、マイクをもっていない場合は、モニター貸与を受けることができる。

 両社は、同講座に引き続きBROBAの映像コミュニケーションサービスを利用し、情報関連の資格取得対策講座や、先端情報技術講座の開催についても検討しているという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top