シマンテック、2002年10月のウイルス感染レポートを発表。全世界ではBugbearがトップに | RBB TODAY

シマンテック、2002年10月のウイルス感染レポートを発表。全世界ではBugbearがトップに

エンタープライズ その他

 シマンテックは、2002年10月のウイルス感染被害ランキングを公表した。それによると、10月に国内でもっとも被害件数が多かったのはW32.Klez(クレズ)の967件。ただ、海外を含むワールドワイドではW32.Bugbear@mm(バグベア)がダントツのトップ、47,008件となっている。

 今月は、国内・ワールドワイドとも、W32.Klez、W32.Bugbear@mm、W32.Opaserv.Wormの3つのウイルスが上位を占めている。W32.Bugbearは、IEのセキュリティホールによってプレビューだけで発病する機能のほか、Windowsのフォルダ共有機能でも感染を広める多機能型となっている。また、W32.Opaservはフォルダ共有で感染を広めるタイプだ。BugbearもOpaservも、まだ日本ではKlezほど広まってはいないが、今後何かのきっかけに海外と同様に感染が広まるおそれがある。

 Klezが収束のきざしを見せ始めた矢先のBugbear/Opaservの感染拡大ということで、継続的なウイルス対策の重要性をあらためて認識するきっかけとしたい。

■月間ウイルス被害ランキング(2002年10月:国内)
順位 ウイルス名 報告件数 先月の順位
1位→ W32.Klez 967件 (1位)
2位↑ W32.Bugbear@mm 283件 (−)
3位↑ W32.Opaserv.Worm 177件 (13位)
3位↓ Trojan Horse 43件 (3位)
5位↑ W95.Hybris 36件 (6位)
6位↓ VBS.LoveLetter.A 33件 (2位)
7位↑ HTML.Redlof.A 31件 (16位)
8位↓ JS.Exception.Exploit 28件 (5位)
9位↑ W95.Spaces.1445 26件 (−)
10位↓ Macro.src 23件 (7位)


■月間ウイルス被害ランキング(2002年10月:WorldWide)
順位 ウイルス名 報告件数 先月の順位
1位↑ W32.Bugbear@mm 47,008件 (−)
2位↓ W32.Klez 31,140件 (1位)
3位↑ W32.Opaserv.Worm 17,292件 (35位)
4位↓ JS.Exception.Exploit 4,613件 (2位)
5位↑ W95.Spaces.1445 3,062件 (45位)
6位↓ Trojan Horse 2,874件 (3位)
7位↓ W95.Hybris 2,391件 (6位)
8位↓ W32.Yaha.F@mm 1,674件 (5位)
9位↓ W32.Datom.Worm 1,635件 (4位)
10位↑ W32.FunLove.4099 1,436件 (22位)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top