ZTV、来年1月より30Mサービス&ウィルスチェックサービス提供開始 | RBB TODAY

ZTV、来年1月より30Mサービス&ウィルスチェックサービス提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

 ZTV(三重県・CATV)は、来年1月よりインターネット接続サービス「Z-LAN」に下り30Mbpsの新メニューを追加する。またあわせてメールに対するウィルスチェックサービスも開始する。

 ZTVでは現在、インターネットサービスの標準プランとして下り8M/上り2Mbpsのサービスを提供しているが、これを「ベーシックAコース」とし、新設の下り30Mbps/上り5Mbpsのサービスを「ベーシックBコース」とする。月額利用料はともに4,500円。ベーシックAにはウィルスチェックサービスが1メールアカウント分付属、ベーシックBではオプションサービスとなる(月額利用料300円)。

 なお、既存ユーザがコースの変更を行う場合には、変更手数料が必要となる。

 
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top