ZTV、2004年からサービスメニューを改定、IPフォンをデフォルトで提供 | RBB TODAY

ZTV、2004年からサービスメニューを改定、IPフォンをデフォルトで提供

ブロードバンド 回線・サービス

 三重県津市でCATVインターネットを提供するZTVは、IPフォン「Z-PHONE」を標準サービスとした新サービスメニューを2004年1月から開始すると発表した。

 新メニューでは、従来の「Z-LAN」サービスに「Z-PHONE」が標準サービスとして提供される。これに伴い既存の「ベーシックA」は下り速度8Mbpsを10Mbpsに増速しサービス名を「V10」とし、月額料金は据え置きの4,500円で提供する。これまでは、ベーシックAとIPフォンサービスを同時に利用すると月額で5,000円だったため、新サービスでは実質500円の値下げになる。

 また既存の「ベーシックB」は、下り30Mbpsなど速度に関しては変更はなく「V30」として標準でIPフォンサービスをつけ、月額4,800円(、200円値下げ)で提供される。また、CATVインターネット接続サービスのみの場合は、ベーシックBから「D30」へと名称が変更され既存のサービス内容のまま提供される。これに伴い、「D30」の新規受付は2004年3月までになっている。

 なお、現行サービスから新サービスへ乗り換えるためには、モデムの交換が必要となり、6,000円程度の手数料が必要になる。また、既存サービスはメニュー変更後も引き続き提供される。

■Z-LANの2004年1月からのサービスメニュー
●V10(旧ベーシックA+Z-PHONE、Z-PHONE標準サービス/増速)
 通信速度:下り10Mbps、上り5Mbps
 利用料金:月額4,500円
●V30(旧ベーシックB+Z-PHONE、Z-PHONE標準サービス)
 通信速度:下り30Mbps、上り5Mbps
 利用料金:月額4,800円
●D30(旧ベーシックB、2004年3月まで受け付け)
 通信速度:下り30Mbps、上り5Mbps
 利用料金:月額4,500円
《RBB TODAY》

特集

page top