相鉄ワイヤレスとネオモバイル(NTT-ME)、相互ローミングを開始 | RBB TODAY

相鉄ワイヤレスとネオモバイル(NTT-ME)、相互ローミングを開始

エンタープライズ モバイルBIZ

 NTT-MEと相模鉄道(相鉄)は、両社がそれぞれ試験サービスとして提供している公衆無線LANインターネットサービス「ネオモバイル」と「相鉄ワイヤレスインターネット」について、本日より12月中旬までアクセスポイントの相互乗り入れを開始すると発表した。

 このローミング開始によって、両サービスのモニタは、ネオモバイルと相鉄ワイヤレスインターネット両方のアクセスポイントを利用して、メールチェックやインターネット接続ができるようになる。ただし、ネオモバイルの無線IP電話サービスは、相鉄ワイヤレスインターネットのアクセスポイントでは利用できない。利用するモニタ人数は、両サービス合わせて約1,300人と想定されている。

■ネオモバイルのアクセスポイント
 相模鉄道:横浜駅、大和駅、緑園都市駅、湘南台駅
 東武鉄道:新越谷駅、浅草駅、池袋駅
 am/pm:1番町本社ビル店、デリスタウン東戸塚店
 富士ゼロックス:富士ゼロックスショールーム(国際新赤坂ビル西館B1F)
 NTT-ME:アーバンネット大手町ビル16階

■相鉄ワイヤレスインターネット
 相鉄ジョイナス:4階「自然の広場」、カフェ「異人館倶楽部」
 三ツ境ライフ:3階、4階「コミュニティースペース」
 湘南台:時遊食館「オリーブの木」湘南台西口駅前店
 港南台:バーズ3階「バーズサービスカウンター」付近
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top