NEC、AtermDR30F/GS、DR35FH/GSの新ファームウェアを公開。内蔵ADSLモデムの10Mbps対応など | RBB TODAY

NEC、AtermDR30F/GS、DR35FH/GSの新ファームウェアを公開。内蔵ADSLモデムの10Mbps対応など

IT・デジタル その他

 NECは、フルレート対応ADSLモデム内蔵ブロードバンドルータAtermDR35FH/GS(4ポートスイッチングHUB搭載)およびDR30F/GSの新版ファームウェア、Ver8.45.37を公開した。

 今回のアップデートでは、ADSLモデム部、ルータ部の双方に新規機能が追加された。モデム部では、下り最大10Mbpsの通信速度に対応。NECによれば、アッカの8Mおよび10Mbpsサービスでの推奨を得ているという。逆に、1.5Mbpsサービスでは推奨を得ていないため、同サービスでは従来のファーム(Ver8.08.26)のまま使用してほしいとのことだ。

 ルータ部では、IPマスカレード/グローバルIPアドレスの任意設定機能、ポートマッピング/プロトコル番号設定機能、NTPプロトコルによる時刻設定機能、ADSL接続状態/ADSLキャリアチャート表示機能、IPSecのパススルー機能(1:1通信のみ)などが追加された。
《RBB TODAY》

特集

page top