三菱電機、ホームネットワーク用電力線モデム内蔵16ビットマイコンを開発 | RBB TODAY

三菱電機、ホームネットワーク用電力線モデム内蔵16ビットマイコンを開発

IT・デジタル その他

 三菱電機は、ネット家電向けに電力線モデムを内蔵した16ビットマイコン「M306S」を開発、2003年1月よりサンプル出荷を開始すると発表した。三菱電機のM16Cマイコンに、ITRAN社の電力線モデム「IT800」を内蔵したもので、使用する周波数帯域は10kHz〜450kHz、通信速度は7.5kbps。SCP通信ソフトウェアが内蔵されており、UPnP/SCPブリッジを使用すればWindowsXPなどからネット家電のコントロールが可能となる。

 サンプル価格は1台あたり1,500円で、初年度は年間1,000万台の生産を予定。同社では、音声や静止画転送なども可能な、最大400kbps程度の中速電力線モデムの発売も予定している。
《RBB TODAY》

特集

page top