2016年3月の地震・津波ニュース | RBB TODAY

2016年3月の地震・津波に関するニュース一覧

関連特集
新潟県中越地震 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)・復興
テレビで防災行政無線を自動受信!イッツコムが渋谷区と連携 画像
IT・デジタル

テレビで防災行政無線を自動受信!イッツコムが渋谷区と連携

 イッツ・コミュニケーションズは30日、テレビ自動お知らせサービス「イッツコム テレビ・プッシュ」において、渋谷区の「防災行政無線」から流される緊急放送などの防災・災害情報を4月からリアルタイム提供していくことを発表した。

災害時にカロリーメイトやポカリスエットを……大塚製薬が石川県と協定 画像
ビジネス

災害時にカロリーメイトやポカリスエットを……大塚製薬が石川県と協定

 大塚製薬は25日、石川県との間で「災害時における生活必需物資の供給に関する協定」を締結した。同社と都道府県との連携協定は今回の石川県で10県目となる。

イッツコムの防災情報提供サービスに駅の混雑状況確認サービスが追加 画像
IT・デジタル

イッツコムの防災情報提供サービスに駅の混雑状況確認サービスが追加

 東急線沿線でケーブルテレビ事業を展開するイッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は、24日から東急電鉄が提供する「駅構内の混雑状況」など東急線の情報を拡充し、テレビ自動お知らせサービス「イッツコム テレビ・プッシュ」において提供していくことを発表した。

災害時に持ち運びできる防水仕様の多目的ライトが登場 画像
IT・デジタル

災害時に持ち運びできる防水仕様の多目的ライトが登場

 サンワサプライは18日、最大720ルーメンで屋内外を問わずに使用できる防水多目的ライト「800-LED009」の新たなカラーバリエーションとして、ブラック(800-LED009BK)の発売を開始した。

災害時にラジオに割り込んで防災行政無線が配信される防災ラジオ 画像
IT・デジタル

災害時にラジオに割り込んで防災行政無線が配信される防災ラジオ

 災害発生時に地域に根ざした避難情報や各種警報、注意報などを放送する防災行政無線は、適切な避難行動を取る際に重要な情報源となる。

災害発生時に周辺の防災情報を受信、GPS付移動体向け防災デジタルラジオ 画像
IT・デジタル

災害発生時に周辺の防災情報を受信、GPS付移動体向け防災デジタルラジオ

 アマネク・テレマティクスデザインは15日、「GPS付移動体向け防災デジタルラジオ」の開発を開始したことを発表した。

ニュース速報アプリ「NewsDigest」が災害対応機能を新たに追加 画像
ブロードバンド

ニュース速報アプリ「NewsDigest」が災害対応機能を新たに追加

 JX 通信社は11日、スマートフォン用ニュースダイジェストアプリ「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」をリニューアルし、地域別の災害情報を取得できる機能を強化したことを発表した。

ランプと鉢植えが防災ヘルメットに!? 普段置きを考えたコンセプトモデル 画像
エンタープライズ

ランプと鉢植えが防災ヘルメットに!? 普段置きを考えたコンセプトモデル

 谷沢製作所は11日、普段は観葉植物の鉢植えとなる防災ヘルメット「POT」と、普段はサイドランプのランプシェードとなる防災ヘルメット「LAMP」を発表した。同社が取り組んでいる「+MET PROJECT」の第1弾コンセプトモデルとなる。

パンク知らずで災害用電源として発電&蓄電できる防災“ママチャリ” 画像
ブロードバンド

パンク知らずで災害用電源として発電&蓄電できる防災“ママチャリ”

 セイエンタプライズが運営する防災のセレクトショップ「セイショップ」は、2012年より発売開始している「防災する自転車(R)」の新たなラインナップとして、子供を乗せることができるチャイルドシート付き「防災する自転車(R)」を10日より発売開始した。

電気いらずで夜間に光る避難誘導標識……静岡県沼津市が導入 画像
エンタープライズ

電気いらずで夜間に光る避難誘導標識……静岡県沼津市が導入

 三和産工は9日、静岡県沼津市に津波避難ビル誘導標識(A3サイズ90枚)を納入したことを発表した。ルミネッサスが開発した防水蓄光顔料「Luminessus CJ01」を採用し、電源不要で夜間でも機能する避難誘導標識となっている。

災害用伝言ダイヤル(171)が携帯電話や050IP電話からも利用可能に 画像
ブロードバンド

災害用伝言ダイヤル(171)が携帯電話や050IP電話からも利用可能に

 NTT東日本とNTT西日本は、18日から両社が運用している「災害用伝言ダイヤル(171)」の機能を拡充することを発表した。

被災地へ物資を迅速に届ける---JALとイオンが覚書締結 画像
エンタープライズ

被災地へ物資を迅速に届ける---JALとイオンが覚書締結

 日本航空とイオンは7日、有事の際に両社が協力して緊急物資の輸送にあたることを定めた「緊急物資の輸送に関する覚書」を4日に締結したことを発表した。

監視カメラで津波監視!NTTドコモの基地局を利用した地震対策 画像
エンタープライズ

監視カメラで津波監視!NTTドコモの基地局を利用した地震対策

 NTTドコモは、地震科学探査機構(JESEA)が研究する地殻変動から地震の場所と時期を予測する「地震予測システム」の実証実験への協力と、基地局に設置した監視カメラから津波の被災状況を監視する「津波監視システム」の運用を4日から開始する。

JR東日本、被災した線区の復旧状況と大規模地震対策を発表 画像
エンタープライズ

JR東日本、被災した線区の復旧状況と大規模地震対策を発表

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は2日、東日本大震災からまもなく5年を迎えるにあたり、大きな被害を受けた太平洋沿岸7線区の復旧状況と大規模地震対策の進捗状況を発表した。

地震速報アプリ「ゆれくるコール」で、安否確認も可能に 画像
ブロードバンド

地震速報アプリ「ゆれくるコール」で、安否確認も可能に

 5年前の東日本大震災のとき、TwitterをはじめとするSNSが大きく活躍した。スマートフォンの普及期に重なったこともあり、以降もSNS利用者は増加しているが、「地震速報アプリ」「家族との連絡のためのアプリ」なども普及することとなった。

    Page 1 of 1
    page top