今年の夏は離れて暮らす大切な人の体を気遣う贈り物を 創業六百年の種麹メーカーがつくる「糀屋三左衛門のあま酒」 お中元ギフトセットの受付を7月1日から開始  - DreamNews|RBB TODAY

今年の夏は離れて暮らす大切な人の体を気遣う贈り物を 創業六百年の種麹メーカーがつくる「糀屋三左衛門のあま酒」 お中元ギフトセットの受付を7月1日から開始 

創業六百年の歴史をもつ種麹メーカー・株式会社糀屋三左衛門(所在地:愛知県豊橋市、代表取締役社長:村井 裕一郎)は、 本年度より初めてお中元ギフトセットの取り扱いを始め、7月1日(水)より予約を受付いたします。



伝統の製法と特別な麹で仕上げた「糀屋三左衛門のあま酒」は、砂糖や添加物を一切使わず、国産の原材料のみにこだわった安全性と、飲むと口の中で広がるスッキリした味わいが人気で、これまで多くの方にご愛飲いただいてきました。

今年は新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続き、離れて住む人となかなか顔を合わせられない日々が続いています。こんな時だからこそ、ご挨拶のしるしとして贈るお中元は“大切な人の体を気遣う物”が最適です。例年以上に体や健康に気をつける夏だからこそ、弊社のあま酒をお中元として贈っていただけたらと考え、今年初めてのお中元ギフトセット販売に至りました。

糀屋三左衛門では、夏季限定の冷やしあま酒「沖縄の塩」が入った、暑い夏の時期の贈り物にぴったりなギフトセットをご用意いたしました。


■糀屋三左衛門のお中元ギフト
(1)夏季限定「沖縄の塩」が楽しめる
「沖縄の塩」は、お水で2倍に薄めて冷やして飲む、甘酒としては珍しい冷やしタイプ。沖縄の美しい海でとれた塩を配合し、甘酒の甘味を爽やかに引き立てます。裏ごしした滑らかな舌触りが特徴で、あま酒を飲んだことのない方にも飲みやすい味わいです。

ご家族と同居されている方には、他フレーバー(「純米」、「北海道小豆」、「土佐柚子」)と組み合わせたギフトセットがおすすめです。自宅で過ごす時間が増えているこの時期、あま酒の飲み比べを楽しめる時間にもなるのではないでしょうか。



(2)選べる価格帯
ギフトセットは3種の価格帯(4,000円セット、3,000円セット、2,000円セット 全て税別)から予算に合わせてお選びいただけます。新型コロナの影響でお中元の予算を削減されている方、ちょっとした贈り物を考えている方に向け、税込み2,160円(送料別途800円)で購入できる低価格帯のギフトセットをご用意しています。


■お中元であま酒を贈る
甘酒は、お米に麹菌を生やした「麹」の力で発酵させているため、含まれる栄養素が豊富で消化がしやすく、現代では飲む点滴と呼ばれるほど。江戸時代から夏バテ予防として重宝されていたといわれており、俳句で『甘酒』は夏の季語。冬のイメージがありますが、実は夏に親しまれていた飲み物なのです。

お中元は健康を願うための贈り物ともいわれます。これから迎える夏を快適に過ごしてもらうために、あま酒の贈り物はお中元に最適です。


■「糀屋三左衛門のあま酒」の特長
「糀屋三左衛門のあま酒」は、米麹と米のみで作られています。栗香と呼ばれる麹の芳醇な香り、米本来の味が際立つすっきりした甘さ、米一粒一粒の食感が伝わる舌触り、軽やかな後味が特長です。
米本来の甘さを最大限に引き出せるよう、当社で保有する数千種ある株菌の中から最適な麹菌を厳選しつくった、あま酒のためだけの特別な麹を使用しています。また、原材料にもこだわり、人と環境にやさしい「クリーン農業」で栽培した国産減農薬米を使用しています。

飲むと感じるすっきりした甘さは、麹が引き出すお米本来の甘さ。ノンアルコール、添加物不使用のため、どんな方にも飲んでいただけます。
その他にも、「北海道小豆」、「土佐柚子」といった、味、香り、見た目において厳選した素材本来の風味と麹の贅沢なハーモニーを楽しめる、珍しいあま酒を取り揃えています。

<商品内容>
「糀屋三左衛門のあま酒」ギフトセット
4,000円セット(4本入)・3,000円セット(3本入)・2,000円セット(2本入)(価格は税別表記)
※完全包装、熨斗つき。名入れ、熨斗無し対応可能です。(送料別途800円)
内容量:1本300g(湯飲み約5杯分)
保存方法:冷蔵庫(10℃以下)に保存


■購入方法
糀屋三左衛門WEBサイト:https://www.koji-za.jp/item/amazake.php#chugen2020
電話:0532-31-0311(平日9:00~17:00・土日祝休み)
店頭:愛知県豊橋市牟呂町内田111番地1(平日9:00~17:00・土日祝休み)


■会社概要
株式会社糀屋三左衛門
室町時代に京都で創業。足利義輝より麹業の許しを得て創業したと伝えられており、当時の許し判が当社に現存しています。創業以来、麹を作るための麹菌=種麹を、創業以来全国3,000社以上の醸造メーカーに提供しています。麹菌を取り扱う会社だからこそ、お客様に食品としての麹の美味しさをお届けしたいと考え、甘酒や塩麹といった麹加工品、家庭用の種麹・麹などを製造・販売しています。

所在地:愛知県豊橋市牟呂町内田111番地1
設立:1965年4月(創業1394年)
代表者:第29代当主 村井 裕一郎
事業内容:種麹・麹、あま酒、各種発酵食品、醸造関係資材などの販売
関連会社:株式会社ビオック


配信元企業:株式会社糀屋三左衛門
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
page top