【12月の中古スマホランキング】「iPhone 8」「iPhone SE 第3世代」の人気続く 「AQUOS wush2」は担当者も驚く驚異的な買取増 | RBB TODAY

【12月の中古スマホランキング】「iPhone 8」「iPhone SE 第3世代」の人気続く 「AQUOS wush2」は担当者も驚く驚異的な買取増

IT・デジタル スマートフォン
【12月の中古スマホランキング】「iPhone 8」「iPhone SE 第3世代」の人気続く 「AQUOS wush2」は担当者も驚く驚異的な買取増
  • 【12月の中古スマホランキング】「iPhone 8」「iPhone SE 第3世代」の人気続く 「AQUOS wush2」は担当者も驚く驚異的な買取増

 ゲオホールディングスが、2022年12月の中古スマホ人気ランキングを発表した。

 各キャリア等の販売ランキングは、次の通り。

■販売
・docomo
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 16,800円
【2位】Apple iPhone SE 第3世代 64GB 2022年3月18日発売 39,800円
【3位】Samsung Galaxy A22 5G 2022年3月11日発売 14,800円

・au
【1位】Apple iPhone SE 第3世代 64GB 2022年3月18日発売 39,800円
【2位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 16,800円
【3位】SHARP AQUOS sense3 basic 2020年6月19日発売 8,980円

・SoftBank
【1位】Apple iPhone SE 第3世代 64GB 2022年3月18日発売 39,800円
【2位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 15,800円
【3位】Apple iPhone7 32GB 2017年9月22日発売 11,800円

・その他
【1位】Apple iPhoneSE 第2世代 128GB 2020年4月24日発売 32,800円
【2位】Apple iPhoneSE 第2世代 64GB 2020年4月24日発売 27,800円
【3位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 19,800円

 トップ3の顔ぶれが、前月とほとんど変わらない結果となった。ランキング掲載外ではあるが、Androidではキャンペーン販売の対象で、買取が好調な機種が上位を維持している。ゲオ商品部の小林氏はこうした市況について「キャンペーン終了後に徐々に順位を下げ、新たな対象機種が入ってくるという流れが定番化しており、今後も同様の流れは続いていくと推察されます。Apple製品の人気は変わらず、Androidが上位を占めるというのは、かなり難しいと予想します」とコメントしている。

 次に、買取ランキング。

■買取
・docomo
【1位】SHARP AQUOS wish 2 2022年6月24日発売 8,000円
【2位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 8,800円
【3位】Samsung Galaxy A53 5G 2022年5月27日発売 22,000円

・au
【1位】Google Pixel 6a 2022年7月28日発売 30,000円
【2位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 8,000円
【3位】Xiaomi Redmi Note 10 2021年8月13日発売 5,000円

・SoftBank
【1位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 8,000円
【2位】Apple iPhone SE 第3世代64GB 2022年3月18日発売 28,000円
【3位】Apple iPhone 7 32GB 2016年9月16日発売 4,000円

・その他
【1位】Apple iPhone SE 第2世代128GB 2020年4月24日発売 20,000円
【2位】Apple iPhone SE 第2世代64GB 2020年4月24日発売 16,000円
【3位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 9,000円

 買取ランキングもそれほど大きな変動はなかったものの、小林氏によれば、docomoで1位となった「AQUOS wush2」は2位の「iPhone8 64GB」の約230%、前月比較で約250%の買取があったそう。これは過去を見返しても驚異的な伸び率だという。

 この状況について小林氏は「(AQUOS wush2は)容量別では8月に初めてランクインし、翌月よりコンスタントに買取数を増やしていましたが、ひと月での急激な増加は全く予想できず驚かされました。非常に長くキャンペーンの対象となっている機種となり、今後も継続するようであれば、上位に長くランクインする可能性もあると考えます」と解説している。
《KT》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top