韓国の6人組ガールズグループ・Rocket Punchが待望の来日「幸せな思い出をたくさん作りたい」 | RBB TODAY

韓国の6人組ガールズグループ・Rocket Punchが待望の来日「幸せな思い出をたくさん作りたい」

エンタメ その他
Rocket Punch【写真:竹内みちまろ】
  • Rocket Punch【写真:竹内みちまろ】
  • Rocket Punch【写真:竹内みちまろ】
  • ダヒョン【写真:竹内みちまろ】
  • ジュリ【写真:竹内みちまろ】
  • ユンギョン【写真:竹内みちまろ】
  • ヨンヒ【写真:竹内みちまろ】
  • ソヒ【写真:竹内みちまろ】
  • スユン【写真:竹内みちまろ】
 韓国の6人組ガールズグループ・Rocket Punch(ジュリ、ヨンヒ、スユン、ユンギョン、ソヒ、ダヒョン)が29日、都内にて、Japan 1st Single『Fiore』 (フィオーレ)発売記念イベントを開催し、報道陣の取材に応じた。

 Rocket Punchは、2019年8月、韓国にて1st Mini Album「PINK PUNCH」でデビューした。エネルギッシュでフレッシュな魅力あふれるグループとして人気を集め、2021年8月に日本デビュー。

 今回、メンバーたちは、日本デビューから約1年が経ち、待望の来日を果たした。ジュリ(元AKB48の高橋朱里)は、「デビューしてから、今回が初のリリースイベントなので、本当に緊張していました」と心境を明かした。「日本に着いた瞬間から、懐かしいというよりは、このメンバー5人と一緒に来る日本は私にとってすごく新しくて」とも。「日本のキャッチー(=ファンの呼称)に会えることが、心から嬉しいです」と笑顔を弾けさせた。

 リーダーのヨンヒは、「2年半、日本に来ることができなかったので、今回、日本に来て、キャッチーに会えて本当に感動」したと言葉に。「これからも頑張って、日本のキャッチーさん、外国のキャッチーさんとも、みんなで、幸せな思い出をたくさん作りたいと思います」と目を輝かせた。

 質疑応答では、韓国のグループの勢いが話題にあがった。ヨンヒは「K-POPにしかないエナジーやパフォーマンス」があるといい、厳しいレッスンなどをはじめ一緒に多くの時間を過ごす中で育まれるチームワークの良さもパフォーマンスに反映されていることを指摘した。

 ジュリは、「K-POPアイドルは、歌詞がポイントだと思っています」といい、日本のアイドルとの違いとして、「(歌詞に)自信がすごくあるといいますか、エナジーがあって、『私、完璧でしょ!』という強い歌詞がすごく多い」などと続けた。「私自身も自分たちの曲に勇気づけられるといいますか、……そんなふうに感じます」と話し、「メンバーたちと一緒に、エナジーいっぱいで、すごく楽しいです」と声を弾ませた。
《竹内みちまろ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top