テレビドラマ化で話題の『六本木クラス』、漫画が7月2日発売決定! | RBB TODAY

テレビドラマ化で話題の『六本木クラス』、漫画が7月2日発売決定!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)Kwang jin / KAKAO WEBTOON Studio / piccoma
  • (C)Kwang jin / KAKAO WEBTOON Studio / piccoma
  • (C)Kwang jin / KAKAO WEBTOON Studio / piccoma
  • (C)Kwang jin / KAKAO WEBTOON Studio / piccoma
  • (C)Kwang jin / KAKAO WEBTOON Studio / piccoma
  • (C)Kwang jin / KAKAO WEBTOON Studio / piccoma
  • (C)Kwang jin / KAKAO WEBTOON Studio / piccoma

 テレビドラマ化が決まっている『六本木クラス』の漫画が発売されることが決定した。

※【Amazonタイムセール】ジャンルでチェックするにはこちらから!人気の商品が日替わりで登場(PR)

 韓国WEBTOONプラットフォーム「KAKAO WEBTOON」にて連載された『梨泰院クラス』(著者:Kwang jin)は、ソウルの街、梨泰院を中心にした青春譚。立ちはだかる苦難にも負けず、夢に向かって信念を貫きながら疾走する主人公の姿が印象的で、同作を原作としたドラマはグローバル市場でもヒットを記録した。今夏、その日本版となる『六本木クラス』のドラマ化が決定。主演・竹内涼真、共演・平手友梨奈らによって、ジャパン・オリジナル版として7月7日より、テレビ朝日系列で放送が決まっている。

 そして今回、扶桑社より発売が決定した漫画『六本木クラス』は『梨泰院クラス』の舞台を六本木に移し、オールフルカラーの大ボリュームで写しだした248ページ(1巻)、232ページ(2巻)の構成となっている。各巻のあらすじは次の通り。漫画『六本木クラス』は、7月2日発売。

【あらすじ】
・1巻「息子の信念×父の誇り」
父の仕事の都合で転校した宮部新は、クラスメイトを助けるために、金城龍河を殴ってしまう。金城は父が勤めるJGグループの会長の息子だったことから、新は高校を退学処分に。新は父ともに前を向いて歩き始めるが、父がひき逃げ事故に遭う。そして、クラスメイトの楠木優香がある事実に気づいて...。金城親子との悪縁、復讐、信念を貫き通す戦いは、ここから始まった。

・2巻「天才少女×ヤクザ×運命の邂逅」
あれから7年......刑務所を出所した宮部新は貯めた資金を元に、六本木に居酒屋「ハチミツザナイト」を開店する。しかし、経営は赤字続きで思うようにいかない。IQ162の天才少女・麻宮葵は、能力の高さゆえに世間の価値観と合わずに鬱屈していた。クラスメイトの龍二とともに新と邂逅するも、元ヤクザの店員・亮太(りょうた)とトラブルに巻き込まれ...。新と葵の数奇な物語は、ここから始まった。


六本木クラス1
¥1,320
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
六本木クラス2
¥1,320
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《KT》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top