サザン・原由子、31年ぶりのオリジナルアルバム発売!収録曲がNHKドラマ『プリズム』の主題歌に決定 | RBB TODAY

サザン・原由子、31年ぶりのオリジナルアルバム発売!収録曲がNHKドラマ『プリズム』の主題歌に決定

エンタメ 音楽
原由子
  • 原由子

 サザンオールスターズのキーボーディスト・原由子の31年ぶり、4作目となるソロでのオリジナルアルバム『婦人の肖像(Portrait of a Lady)』が10月19日にリリースされることが決定した。

※【Amazonタイムセール】ジャンルでチェックするにはこちらから!人気の商品が日替わりで登場(PR)

 同アルバムは、44年の音楽キャリアを共に生き抜いてきた桑田佳祐による全面バックアップのもと制作。全て未発表となる新曲が全10曲収録される予定。また、その中の1曲であり、桑田によって作詞・作曲された新曲「ヤバいね愛てえ奴は」は、7月12日から放送開始となるドラマ『プリズム』(NHK総合)の主題歌に決定した。

 本日の情報解禁に際して開設された特設サイトでは、ティザー映像が公開されており、アルバム収録曲の「ヤバいね愛てえ奴は」と「スローハンドに抱かれて(Oh Love!!)」の楽曲の一部を聴くことができる。なお、その他の収録曲詳細および、特別映像作品が同梱される完全生産限定盤の内容については後日発表となる。

 原は「私にとって31年ぶりとなるオリジナルアルバム『婦人の肖像(Portrait of a Lady)』が完成しました。昨年の夏より、今まで作り温めて来た曲のモチーフや、現在の気持ちを反映させた曲をまとめておこうとレコーディングに入りましたが、レコーディングが進む内に、曲作りや、アレンジ、そして演奏し歌う事の楽しさに改めて気づかされ、桑田からも背中を押して貰って、気づけば全10曲のアルバムとなりました。コロナ禍でのレコーディング、また世界情勢も変わり不安が多くなる中で、改めて幼少期より様々な音楽に触れ励まされてきた事、今なお音楽活動を続けていられる事の有難さを実感しました。次の世代にも音楽の素晴らしさが伝わりますように、そして自由に音楽を聴ける平和な世の中が続く事を願いながら、このアルバムをお届けします。十曲十色の世界を楽しんで頂けましたら幸いです」とコメントしている。

・原由子オリジナルアルバム『婦人の肖像(Portrait of a Lady)』特設サイト
https://special.southernallstars.jp/hara2022/
《松尾》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top