『ちむどんどん』第31話、智が東京へ!歌子を心配する声も | RBB TODAY

『ちむどんどん』第31話、智が東京へ!歌子を心配する声も

エンタメ 映画・ドラマ
(c)NHK
  • (c)NHK

 23日放送の連続テレビ小説『ちむどんどん』第31話では、智(前田公輝)がついに上京した。

 銀座のイタリアンレストラン「アッラ・フォンターナ」で働くことになった暢子(黒島結菜)。オーナー房子(原田美枝子)から言い渡された地獄の「10連勤生活」を、先輩たちに叱られながらも、なんとかやり切った。



 翌日、暢子が下宿先の沖縄料理店「あまゆ」を手伝っていると、三郎(片岡鶴太郎)が訪れて「暢子ちゃん、やんばるから客人だ」と報告する。その後ろにいたのは智。久々の対面に暢子は「智~!アキサミヨー!」と驚き、「何で?」と聞く。智は「食品卸の店に住み込みで働けることになって」と目を輝かせて答える。暢子は「まさかやー!」と驚くのだった。

 ネットには「智めっちゃ暢子好きなんだねぇ」「智くん、予想より早い上京で嬉しい」といった声の一方、「歌子の募る思いが…心配だけど多分大丈夫さー」「すぐに歌子の顔が浮かんださぁー。どうしてるかねぇ」などの意見も寄せられている。

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1528589041255559174

《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top