元宝塚トップ・愛希れいか、民放ドラマ初出演!…二宮和也主演『潜水艦カッペリーニ号の冒険』 | RBB TODAY

元宝塚トップ・愛希れいか、民放ドラマ初出演!…二宮和也主演『潜水艦カッペリーニ号の冒険』

エンタメ 映画・ドラマ
『潜水艦カッペリーニ号の冒険』(c)フジテレビ
  • 『潜水艦カッペリーニ号の冒険』(c)フジテレビ
  • 『潜水艦カッペリーニ号の冒険』(c)フジテレビ
  • 『潜水艦カッペリーニ号の冒険』(c)フジテレビ
  • 『潜水艦カッペリーニ号の冒険』(c)フジテレビ
  • 『潜水艦カッペリーニ号の冒険』(c)フジテレビ
 二宮和也主演の新春スペシャルドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』が3日21時から放送となる。同作品は第二次世界大戦中に運命的な出会いを果たすことになる、厳格な日本海軍軍人と陽気なイタリア人たちの国境を超えた友情と恋を実話に基づき描いた物語だ。

 二宮演じる日本海軍少佐・速水洋平(はやみ・ようへい)が思いを寄せる小学校の教師役として、元タカラジェンヌの愛希れいかが出演する。民放ドラマ初出演となる愛希は、宝塚歌劇団月組で娘役のトップを6年間務めた実力派。宝塚退団後は、ミュージカル『エリザベート』のエリザベート役を演じ、12月からは舞台『泥人魚』への出演も控える中、現在放送中のNHK大河ドラマ『青天を衝け』にも出演し、女優としての活動の幅をさらに広げている。

 愛希れいかは、今回の出演決定に「びっくりです!本当に驚きました!私はこの作品が初めての映像作品でしたので、私で大丈夫なのかな…と、緊張でいっぱいでした。でも、新しいことに挑戦させてもらえる機会を頂けてうれしい気持ちもありました」とコメント。撮影を振り返って「とにかく初めてのことばかりでしたので、どうやって撮影するのかも分からず戸惑ってばかりでした。でも、馬場監督をはじめカメラマンさん、スタッフさん、共演者の方々にたくさん助けて頂き、なんとか撮影できました。あとは、とにかく寒い日の撮影でしたので、それが大変でしたね。舞台はいつもエアコンがありますので…(笑)。でも、これもまた、カットがかかるとスタッフさんが、暖かいダウンコートを急いで持ってきてくださるので、その優しさに涙が出てきました」とし、「戦争というあらがえない世界の中で必死に生き、その中で出会う人たちとの絆や愛が、時にコミカルに…とってもステキに描かれている、どの世代の方にも楽しんで頂ける心温まる作品になっていると思います。ぜひ、たくさんの方に見て頂きたいです!」とアピールしている。

 『潜水艦カッペリーニ号の冒険』(フジテレビ)は3日21時~23時30分放送予定。

《RBB TODAY》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

page top