男性教師めぐって、婚約者、女子生徒、母親が壮絶な奪い愛!年末ドラマ『奪い愛、高校教師』 | RBB TODAY

男性教師めぐって、婚約者、女子生徒、母親が壮絶な奪い愛!年末ドラマ『奪い愛、高校教師』

エンタメ 映画・ドラマ
(C)AbemaTV, Inc./テレビ朝日
  • (C)AbemaTV, Inc./テレビ朝日
  • (C)AbemaTV, Inc./テレビ朝日
  • (C)AbemaTV, Inc./テレビ朝日
  • (C)AbemaTV, Inc./テレビ朝日
  • (C)AbemaTV, Inc./テレビ朝日
【PICK UP】

 ABEMAは、ドラマ『奪い愛、高校教師』を27日から4夜連続配信すると発表した(※20日に第1話が先行配信スタート)。

 同作は、ノンストップで描かれる前代未聞のドロドロの愛憎劇や、俳優陣の怪演がSNSなどで話題となったドラマ『奪い愛』シリーズ最新作。『奪い愛、冬』、『奪い愛、夏』に続き、パワーアップしてこの冬に配信されることが決まった。舞台は、“高校”。一人の男性教師を巡り、婚約者の女性教師、女子生徒、そしてその母親が壮絶な奪い愛を繰り広げるという、禁断のオリジナルストーリーが展開されていく。今作もこれまで全ての『奪い愛』シリーズを手掛けた鈴木おさむが脚本を務める。

 主演・星野露子役を演じるのは、観月ありさ。看護師をしている露子は、病院の都合で新しい街に引っ越してくることに。たまたま入ったカフェで、冬野三太と一緒にバイオリンとフルートでセッションをすることで運命を感じ、徐々に惹かれていく。そして、三太役を、『奪い愛、冬』にも出演した大谷亮平が務める。三太は、蘭桜女学院高等学校の音楽教師で、同じ学校の英語教師・十仲華子と婚約中。しかし、生徒である灯、そして露子と、それぞれ別の場で出会い、奪い愛の恋の真ん中に立たされていくことになる。

 露子の娘・星野灯役はAKB48の岡田奈々。蘭桜女学院高等学校に転校してきた生徒で、母親と自分を捨てて逃げた父親のせいで、他人を信用できず奥手な性格の持ち主である灯を演じる。そして、三太の婚約者・十仲華子役は、『奪い愛、夏』にも出演した松本まりかが演じる。

 シリーズ初出演、そして主演を務める観月は、オファーを受けた際の感想を「奪い愛シリーズは噂には聞いていたんですが、今作ではぶっとんだ女を演じてもらいますと始めに言われました(笑)鈴木おさむさんともお仕事をさせていただきたいという気持ちもあり、楽しみと同時に、前作を超えることができるかなというプレッシャーもありました」とコメント。「私自身、今作で30年連続となる連ドラ主演を務めさせていただきます!そんな節目の作品で奪い愛シリーズに参加させていただけたことが光栄で嬉しく思います!コミカルなシーンから狂気じみたシーンまで、色々な楽しみどころが満載ですので、是非"ドロキュンラブストーリー"をお楽しみ下さい!」と呼びかけた。

 また、脚本を務める鈴木は視聴者に向け「『奪い愛、冬』『奪い愛、夏』に続き、今度は、春でも秋でもなく、高校教師。年末に、夜中にこっそり見てドキドキしてください。観月ありさ×奪い愛で、かなりの化学反応をお見せできるはずです!」とコメントを寄せた。ABEMAでは、20日21時から第1話が独占先行配信。その後、通常配信は27日から4夜連続21時より実施される。テレビ朝日では、27日深夜0時15分から放送される(※29日は深夜0時40分~、30日は深夜0時50分~)。

 また、今回の最新作放送決定を記念して『奪い愛、冬』『奪い愛、夏』『殴り愛、炎』の全「奪い愛」シリーズが配信中。7日・8日には、『奪い愛、夏』が一挙配信される。
《KT》

関連ニュース

特集

page top