高橋大輔と村元哉中ペア、日本歴代最高得点で6位!「次につなげたい」 | RBB TODAY

高橋大輔と村元哉中ペア、日本歴代最高得点で6位!「次につなげたい」

エンタメ スポーツ
高橋大輔・村元哉中ペア(Photo by Atsushi Tomura - International Skating Union/International Skating Union via Getty Images)
  • 高橋大輔・村元哉中ペア(Photo by Atsushi Tomura - International Skating Union/International Skating Union via Getty Images)
  • 高橋大輔・村元哉中ペア(Photo by Atsushi Tomura - International Skating Union/International Skating Union via Getty Images)
  • 高橋大輔・村元哉中ペア(Photo by Atsushi Tomura - International Skating Union/International Skating Union via Getty Images)
  • 高橋大輔・村元哉中ペア(Photo by Atsushi Tomura - International Skating Union/International Skating Union via Getty Images)
【PICK UP】

 13日、グランプリシリーズの第4戦となる『2021NHK杯フィギュア』(NHK総合)が放送され、村元哉中選手と高橋大輔選手のカップルが6位で終えた。





 アイスダンス転向2シーズン目を迎え、村元とのカップルで今大会に挑んでいる高橋。昨日の大会1日目に行われたリズムダンスでは、日本歴代最高の70.74をマークした。期待がかかるこの日はフリーダンスに臨み、108.76点。リズムダンスと合わせて日本歴代最高となる179.50点を獲得。6位でフィニッシュした。



 4つのリフトをポイントに挙げていたという高橋。レベル4の評価も出たことについて本人は「先シーズンはかなりリフトでミスが多かった」としながら、「今回はうまくまとめられて、またレベルも取ることができたので本当に嬉しく思う」と吐露。「これを自信にして次につなげていきたい」と抱負を述べた。



 また村元は、今回のプログラムと昨年と比較して「表現の面では同じだが、去年より進化して、さらにレベルアップしていると思う」と話していた。
《杉山実》

特集

page top