エレベーターが火災で急停止!究極の命の選択...鈴木亮平が下した決断は?!日曜劇場『TOKYO MER』第5話 | RBB TODAY

エレベーターが火災で急停止!究極の命の選択...鈴木亮平が下した決断は?!日曜劇場『TOKYO MER』第5話

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 8月1日21時からは、日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)第5話が放送される。


 喜多見幸太(鈴木亮平)の妹・喜多見涼香(佐藤栞里)と妊婦を乗せたエレベーターが火災により急停止。乗り合わせた音羽尚(賀来賢人)と大物政治家・天沼夕源(桂文珍)が閉じ込められた。煙が充満し酸欠状態のエレベーターで妊婦の容態が急変。出動したTOKYO MERには、政治家・天沼の救出を優先するよう命令が下る。母子の命を救うため、喜多見が下した決断とは!?
《KT》

関連ニュース

page top