さんま、大竹しのぶから苦言「まだ喋るの?」プロデュースするアニメの宣伝を5時間半 | RBB TODAY

さんま、大竹しのぶから苦言「まだ喋るの?」プロデュースするアニメの宣伝を5時間半

エンタメ その他
大竹しのぶ (Photo by Yuichi Yamazaki/Getty Images)
  • 大竹しのぶ (Photo by Yuichi Yamazaki/Getty Images)
  • 明石家さんま【編集部】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 明石家さんまが、29日放送の『MBSヤングタウン 土曜日』(MBSラジオ)で、プロデュースする劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』について語った。


 26日、都内で行われた『肉子ちゃん』の完成報告会。大竹しのぶを始めとするキャストも登場し、話題になった。さんまはこの会見について「大評判」と自画自賛。「俺はもうあれだけ満足している」とも明かした。

 夕方4時から夜9時半までワイドショーや新聞といったマスコミからのインタビューを個別で受けたという、さんまに村上ショージは「好きですねぇ…。もういいですやん。(マスコミの方も)帰りたいのに、クギづけさせられて…」と苦笑い。

 これにさんまは「俺も帰りたかったわ!仕事や!」と反論すると、合計6つの媒体に向けて、「見ているお客さんのことを考えて6本ネタ書いていった」と、トークすべきポイントを6個用意して話したと説明。すると大竹から「6本目のときには『ちょっとごめん、酔っちゃった』『つくづく元気ねえ…まだ喋るの?』」と言われてしまったと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top