「ドラゴン桜」ヒットの秘密は“SNS戦略”にあり?東大の入試問題をリアルタイムで出題 | RBB TODAY

「ドラゴン桜」ヒットの秘密は“SNS戦略”にあり?東大の入試問題をリアルタイムで出題

エンタメ その他
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 阿部寛主演の日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)の第3回が9日放送された。その際、SNSで話題になったのが、通称「ドラゴン桜チャレンジ」だ。


 劇中、東大専科のメンバーに、水野直美(長澤まさみ)がクイズを出題する。例えば、「三日坊主とは何かひと言で説明せよ」「日本で流通するカボチャはどの産地のものが多いか? なぜその産地からのカボチャが多いと思うか?」といったもの。

 これに対し瀬戸輝(髙橋海人)や岩崎楓(平手友梨奈)などは不満を言いながらも解いていったのだが、これらはすべて東大で過去に出題された入試問題ばかりだという。

 そして実は、これと同じクイズが、ドラマの公式Twitterからリアルタイムで出題されている。視聴者はドラマも楽しみつつ、「#ドラゴン桜」とハッシュタグをつけてツイート。登場人物と同じタイミングで答えを知る…という仕組みになっている。

 各テレビ番組はいずれもリアルタイム視聴を促そうと、あの手この手でSNSを活用した視聴方法を模索しているが、『ドラゴン桜』が好調なのも、こうした作品に合わせた楽しみ方を提示しているからかもしれない。

 次回、瀬戸(髙橋海人)が学校を休んで3日。水野(長澤)や東大専科の仲間は心配するが、桜木(阿部寛)は勉強に集中するように告げ、ITを活用した勉強法を伝授する。『ドラゴン桜』第4話は16日よる9時放送。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top