=LOVE、全国ツアースタート!1stアルバム『全部、内緒。』収録の全新曲を初披露 | RBB TODAY

=LOVE、全国ツアースタート!1stアルバム『全部、内緒。』収録の全新曲を初披露

エンタメ 音楽
=LOVE
  • =LOVE
  • =LOVE
  • =LOVE
  • =LOVE
  • =LOVE
  • =LOVE
  • =LOVE
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 =LOVEが8日、結城市民文化センターアクロス・大ホール(茨城県)にて「=LOVE 全国ツアー2021 『全部、内緒。』」”の初日公演を開催。1stアルバム『全部、内緒。』収録の全新曲を初披露した。


 ツアーは、同アルバムリリースを記念し、メンバー全員の出身地を巡る全国9会場(全11公演)で行われる内容。茨城公演では、新型コロナウィルス感染対策を徹底し、会場キャパシティの半分となる約600人の観客と同時に有料生配信も実施された。ライブが始まると、幻想的なシチュエーションの中メンバーがステージに登場。アルバムリード曲の「桜の咲く⾳がした」を披露した。続いて、音嶋莉沙が初のセンターを務める新曲「cinema」を初パフォーマンス。さらに野口衣織のソロ曲「拝啓 貴方様」を初解禁し、大人なロックナンバーをセクシーに歌い上げた。

 また、齊藤なぎさソロ曲「現役アイドルちゅ~」では、ピンクのフリフリ衣装でアイドルのリアルな心情を歌唱。同アルバムには、ユニットメンバーによる新曲も収録されているが、野口衣織・諸橋沙夏がWセンターを務めるユニット曲「24/7」では、ビートの利いた激しいダンスナンバーで魅了。大谷映美里・佐々木舞香がWセンターを務める「お姉さんじゃダメですか?」では、ちょっぴりレトロなかわいらしいメロディーを歌い上げた。

 ライブ後半では、「CAMEO」「ズルいよ ズルいね」、最新シングル「青春“サブリミナル”」等を続々と披露。その後も、齋藤樹愛羅センター曲「セノビーインラブ」、高松瞳センター曲「Oh!Darling」の新曲2曲も披露し、音嶋莉沙が「全国ツアーが無事に開催されたことをうれしく思っています、これからも、どんどん=LOVEについてきてください!」とい呼びかけると、本編公演は終了した。

 アンコールの拍手の中、再度ステージに登場したメンバーは、「ようこそ!イコラブ沼」、そしてデビュー曲「=LOVE」をパフォーマンス。公演のラストには、本日2度目となるアルバムリード曲「桜の咲く⾳がした」を披露。最後に、地元茨城で初公演を終えた野口衣織は「地元茨城で、客席を満員にしてライブができる日が早く来ることを願っています」と新型コロナウィルスのいち早い収束を願って、ツアー初日の1公演目は幕を下ろした。
《KT》

関連ニュース

page top