宇野実彩子、15年前デビュー当時のギャルメイクに挑戦! | RBB TODAY

宇野実彩子、15年前デビュー当時のギャルメイクに挑戦!

エンタメ その他
宇野実彩子【撮影:こじへい】
  • 宇野実彩子【撮影:こじへい】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 宇野実彩子が、5月2日配信のYouTubeチャンネル『MISAKO UNO OFFICIAL』で、15年前、20歳のころのメイクに挑戦した。


 15年前といえばAAAとしてデビュー間もない時期。当時のギャル風メイクの写真を自分で見ながら「めちゃくちゃ気が強そう。時代を感じる」と、しみじみ。またアイラインの強い印象がかなり強いため、「(メイクの)着地が本当に未知」と、かなり再現が難しいことを早くも宣言した。

 とりあえずは眉毛に挑戦する宇野。だが「やっと平行になったのに、なんで(角度を)入れなきゃいけないの?」とボヤいたり、「たださえ濃い顔してるに、なんでそんなに盛っていたんだろう」と、かつての自分にツッコミ。

 この後もメイクしながら、自身のギャル写真に「怖いんだけど」「イヤだ、こんな人」「時代って怖い」などと愚痴をこぼしながら、つけまつ毛をつけ、マスカラを塗り、さらにはチーク、リップを施していった。

 完成後、改めて15年前の写真と見比べる宇野。だが微妙に違いを感じるのか「何が違うんだろうな」と、納得のいかない様子。そして「良くなったのか悪くなったのかわからないが、メイクをし直したとしても昔の顔にはあまりなれない」と解説。「過去の自分には戻れないとう検証結果ですね」と締めくくっていた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top