松本まりか主演ドラマのオフィシャルブックが発売!“6人の女”演じる30Pグラビアも | RBB TODAY

松本まりか主演ドラマのオフィシャルブックが発売!“6人の女”演じる30Pグラビアも

エンタメ 映画・ドラマ
(C)東京ニュース通信社
  • (C)東京ニュース通信社
  • (C)東京ニュース通信社
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 女優・松本まりかが連続ドラマ初主演を務める『WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て』が5月14日からWOWOWプライム、WOWOWオンデマンドで放送・配信スタートする。このほど、その放送・配信スタート日に『「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」OFFICIAL BOOK』(東京ニュース通信社)が発売されることが決定した。


 同作は昭和60年の東京を舞台に、マンションの一室でひとりの女性が幼なじみを放火で殺害した事件の謎を追う物語。松本が演じるのは放火殺人事件の容疑者である池松律子。彼女は男たちの人生を破滅させてしまう女性でありながらも、数奇な人生をけなげに生きてきた人物。さらに、接する相手によって「贅沢な女」「柔らかな女」「娼婦のような女」「嘘つきな女」「残酷な女」「太陽のような女」、とまったく異なる印象を与えるという難役だ。

 オフィシャルブックには“〇〇な女”を演じる松本の撮り下ろしグラビアが30ページにわたって掲載。ロングインタビューでは「向こうの果て」にかける思いを語っている。

 また、共演には松下洸平、柿澤勇人らが名を連ね、2人にも撮りおろしグラビア&インタビューを実施。松本を撮影した世界観とリンクさせ、こちらもドラマでは見られない貴重な表情がおさめられている。その他にも内田英治監督や、脚本の竹田新、プロデューサー、三味線監修、衣裳、美術らスタッフ陣へのインタビューも行い、ストーリーガイド、登場人物関係図、撮影のメイキングと合わせ、ドラマの世界観を徹底紹介している。

 松本は「みんなが本気で取り組んで、その本気がひとつになる瞬間が本当に楽しくて。こういう体験があるから芝居を続けているし、こういう瞬間があるからやめられない。初めての連ドラ主演作が『向こうの果て』で良かったと思いました。ここから私はまたスタートするんだ、成長していきたいと思える最高の時間でした」とコメント。

 購入特典も決定。TOKYO NEWS magazine&mook(honto)で同書を4月23日9時~5月31日23時59分までに購入した人の中から200名に松本の直筆サイン入りの商品が発送。また、柿澤勇人オフィシャルファンクラブ8810&Co.の会員で、HORIPRO ONLINE SHOP(ホリプロオンラインショップ)にて、4月24日11時~5月5日23時59分までに同書を購入した人の中から抽選で30名に、柿澤直筆サインを入れた商品が届けられる。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top