華原朋美、マンション退去させられた過去 アンチとのバトルが原因! | RBB TODAY

華原朋美、マンション退去させられた過去 アンチとのバトルが原因!

エンタメ その他
華原朋美【写真:竹内みちまろ】
  • 華原朋美【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 華原朋美が、21日に配信されたTKO木下隆行のYouTubeチャンネル『TKO木下のキノちゃんねる~天まで届け~』に出演した。


 プロデューサーだった小室哲哉氏とのエピソードを話す際、自ら「小室哲哉さん」と名を挙げて盛り上がっていた華原。ここで、初めて投稿した謝罪動画が日本一の低評価数を更新し続けている木下が「アンチの言葉とか一切気にしない?」と質問。

 これに対し華原は「全然気にしない」とキッパリ。ただし、かつてはそうした誹謗中傷を気にしていた時期もあったようで、六本木のマンションに住んでいたころのエピソードを披露。「2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)にスゴイことが書かれていた」と振り返り、「この野郎!と思って言い返した」と、自分とは名乗らずに直接、反撃コメントを書き込んだと語った。

 だが彼女の書き込みがアンチの怒りをさらに増幅させてしまったようで、さらにバッシングが集中。「そのやり取りを何年やり続けてきたか…」と振り返りつつ、「最終的にはマンションから怒られて、締め出されました」と驚きの告白。

 木下の「なぜ怒られたのか?」の質問に、「マンションのWi-Fiを使っていたので、そういう書き込みをしているのがバレてしまった」と明かした。アンチユーザーからすると華原本人と分かるようなメッセージを書き込んでいたという華原。アンチがマンションを特定し、さらにはマンション側にクレームを出したという。

 華原のメンタルの強さと、それが引き起こしたマンション退去話に木下は「すげー!」とビックリしながら、「僕は怖がりなので(誹謗中傷を)見ないようにしている」と告白。だが、そんな小心者の木下を愛おしいと思ったのか、華原は突然「可愛いじゃん、ちょっとチューしてよ」と謎のリクエストをしていた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top