STU48、4周年コンサート開催!「夏の瀬戸内ツアー」発表も | RBB TODAY

STU48、4周年コンサート開催!「夏の瀬戸内ツアー」発表も

エンタメ 音楽
(C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース


 STU48による4周年コンサート「STU48 4周年コンサート」が13日、広島サンプラザホールで行われた。

※他の写真を見る
 同公演は昼と夜の2公演が行われ、昼公演では新制服での登場と共にSTU48では初となるダンスで見せる「Overture」での新しい試みからスタート。「STU48 瀬戸内ver」を全員で披露したほか、AKB48の曲をアレンジした「STU推し」では1期生・ドラフト3期生が個々をアピールしながら歌唱。同じくアレンジ曲「ワッショイSTU!」では2期研究生が歌唱した。

 キャプテン今村美月は「『STU48 4周年コンサート』始まりました!1年前、ここ広島サンプラザホールで3周年コンサートを行う予定でしたが中止となってしまいました。1年越しにファンの皆さんとお祝いができ本当に嬉しいです。たくさん楽しんで帰ってください」と呼びかけ。石田千穂は「STU48初となる試み、見せるOvertureはいかがでしたか?声は出せないですが拍手やサイリウムなどで応援よろしくお願いします」と、1年越しとなったコンサートを心待ちしていたファンにコメントした。

 その後は、姉妹ユニットを含む4つの課外活動ユニットによる楽曲を25曲続けて披露。アンコールではバンドユニット「青い向日葵」の演奏で「ペダルと車輪と来た道と」「夢力」を全員で歌唱した。最後のMCでは2期研究生昇格企画をサプライズ発表。半年後9月12日に2期研究生だけで、広島サンプラザホールの客席(キャパ2000人)を埋めることができれば全員2期研究生から2期生へと正規メンバーとして昇格することが明らかにされた。

 夜公演は昼公演とうってかわって、衣装、セットリスト自体がSTU48の歴史をたどるものとなるような構成に。STU48初のオリジナル曲「瀬戸内の声」から始まり、「思い出せてよかった」と2曲続けて1期生での歌唱。STU48の奇跡を振り返るVTRではオーディション時やドラフト会議時の懐かしくあどけないメンバーの姿が映し出された。

 岡田奈々は、「私たちの始まりである『瀬戸内の声』から6thシングルまで披露したところで、今、歴史が現在になりました。これまで皆さんと様々な歴史を辿っていき、これから5周年、6周年さらに10周年と応援して下さる皆様と一緒にSTU48というストーリーを作っていけたらと思います」とコメントし「奇跡という名のストーリー」を全員で歌唱し本編が終了した。

 アンコールでは「NEW SHIP」「夢力」を歌唱。サプライズで「夏の瀬戸内ツアー」が発表され、1期生・ドラフト3期生による兵庫県、香川県、山口県でのホールツアー、2期研究生によるライブハウス7県ツアー決定が伝えられメンバーからの喜びの声が上がった。今村美月の「私たちの輝かしい未来に向かって出航」の合図と共にラスト曲「出航」を披露。副キャプテン福田朱里の「このような状況の中4周年を一緒にお祝いでき本当に嬉しいです。ファンの皆様に守っていただいてるんだなあと実感しました。これからもSTU48を宜しくお願いします」のコメントと共に4周年コンサートの幕を下ろした。
《KT》

関連ニュース

page top