風間俊介の恋愛観に指原莉乃「正直、好きです」......『トークィーンズ』 | RBB TODAY

風間俊介の恋愛観に指原莉乃「正直、好きです」......『トークィーンズ』

エンタメ その他
前列左から)若槻千夏、風間俊介、指原莉乃後列左から)ぼる塾、池田美優(みちょぱ)、生見愛瑠(めるる)(C)フジテレビ
  • 前列左から)若槻千夏、風間俊介、指原莉乃後列左から)ぼる塾、池田美優(みちょぱ)、生見愛瑠(めるる)(C)フジテレビ
  • 前列左から)いとうあさこ、せいや(霜降り明星)、指原莉乃 後列左から)生見愛瑠(めるる)、フワちゃん、若槻千夏(C)フジテレビ
  • 前列左から)いとうあさこ、出川哲朗、指原莉乃 後列左から)黒沢かずこ、岡田結実、アンミカ(C)フジテレビ
  • 前列左から)新庄剛志、指原莉乃 後列左から)岡田結実、生見愛瑠(めるる)、若槻千夏(C)フジテレビ
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 13日21時からは、『トークィーンズ』(フジテレビ系)が放送される。


 同番組は、人気女性タレントが一同に集結。最強女性軍団である“トークィーンズ”が男性ゲストの素顔をあぶり出すトークバラエティー。昨年11月に関東ローカルで単発番組として放送。指原莉乃、いとうあさこ、池田美優(みちょぱ)、3時のヒロイン、生見愛瑠(めるる)、ファーストサマーウイカ、若槻千夏の9人が男性ゲストの尾上右近や宮下草薙の草薙航基を囲んで、恋愛事情などプライベートな部分を徹底的に掘り下げた。

 今回、ゴールデン特番として第二弾の放送が決定。前回出演した女性陣に加えてアンミカ、黒沢かずこ、フワちゃん、岡田結実、ぼる塾が新たに加わり、女性メンバーはさらにパワーアップを果たしている。そこに、たった一人の男性ゲストとして招かれるのは、風間俊介、新庄剛志、せいや(霜降り明星)、出川哲朗。男性ゲストは、逃げ場のない状況で、女性陣からどのような質問攻めにあうのか?

 “トークィーンズ”にとって手ごわい相手となったのは風間俊介。非の打ち所がないイメージだが、今回はそんな風間だからこそ、女性陣が気になったある点について風間本人に問い詰める。フワちゃんが風間の恋愛観を掘り下げるためにいろいろな質問をぶつける中、風間のとある特徴を発見する。“2択の質問をされたときに答えをはぐらかす”という風間の特徴をフワちゃんにツッコまれた風間は「核心を突かれた!」と衝撃を受ける。

 スタジオでは、そんな風間の恋愛観を丸裸にするため、恋愛に関する究極の2択をぶつける。そして、「仕事と私どっちが大事?」という質問への風間の回答には、指原が「正直、好きです・・・」と風間ワールドに引き込まれていく。あの手この手で答えをはぐらかし、本音を見せない風間に対して、女性陣から容赦ない意見も飛び交う中、“トークィーンズ”は風間の本性を暴くことはできるのか?

 そんな風間とは打って変わって、終始、女性陣にタジタジだったのは霜降り明星・せいや。芸人として「恋愛のアンケートは避けてきた!」と話すせいやの恋愛事情がこの番組で初めて明らかに。また、女性陣それぞれとの共演も多い出川には、若槻とめるるが事前取材。結婚17年目“自称・恋愛マスター”と豪語する出川は、“スタジオの女性陣は全員恋愛のひよっこ”だと宣戦布告。しかし取材の結果、出川は恋愛マスターとはほど遠いことが発覚する。

 番組を終えたいとうは「いろんな方向にエネルギーが強い番組なので、軽やかな気持ちで見ていただければ(笑)」とみどころをコメント。指原は、「女性陣みんな気が強いタイプで、エネルギッシュな人たちばかりなので、まだスタジオにみんなの魂が残っていると思います(笑)。収録が本当に楽しくて、みんなで集まってバーッてしゃべって帰る!みたいな本当に“女子会”みたいな番組です。収録前に“がんばらないと”と気を引き締めて臨む番組が多い中、この番組はいつも収録がただただ楽しみです!」と語った。
《KT》

関連ニュース

page top