江口のりこ、民放ドラマ初主演!“ソロ活”に邁進する女子役 | RBB TODAY

江口のりこ、民放ドラマ初主演!“ソロ活”に邁進する女子役

エンタメ 映画・ドラマ
江口のりこ、民放ドラマ初主演!“ソロ活”に邁進する女子役
  • 江口のりこ、民放ドラマ初主演!“ソロ活”に邁進する女子役
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 テレビ東京は、4月2日より新ドラマ『ソロ活女子のススメ』(毎週金曜深夜0時52分~)を放送すると発表した。


 “ソロ活”とは、積極的にひとりの時間を楽しむための活動のこと。好きな時に好きな場所で、ひとりでしか味わえない贅沢な時間を過ごすことができ、おひとりさまの気楽さ・自由さに魅了される女性が急増中だ。今作は、フリーライター・朝井麻由美の同名エッセイ本を原案に、主人公・五月女恵が“ソロ活”に邁進しながら、新たなひとり〇〇を体験していく物語となっている。

 主人公・五月女恵を演じるのは、江口のりこに決定。『半沢直樹』(TBS)や『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ)、そして今年1月期では『その女、ジルバ』(フジテレビ系)、『俺の家の話』(TBS)の2作に出演中の江口だが、民放ドラマでの主演は今回が初。

 江口は「この撮影を通して、やったことのない事や行ったことのない場所へ行けるんじゃないかと、少し楽しみです。“ソロ活”のイメージは好奇心旺盛な人の活動だと思っておりますが、機会があれば私は競艇をやってみたいですね。楽しく撮影して、楽しい作品になればと思ってます。よろしくお願いします」とコメントしている。
《KT》

関連ニュース

page top