2022年朝ドラ主演に黒島結菜決定!ふるさと沖縄料理に夢をかけるヒロイン演じる! | RBB TODAY

2022年朝ドラ主演に黒島結菜決定!ふるさと沖縄料理に夢をかけるヒロイン演じる!

エンタメ 映画・ドラマ
黒島結菜
  • 黒島結菜
  • 黒島結菜
  • 黒島結菜
  • 黒島結菜
  • 黒島結菜
  • 黒島結菜
  • 黒島結菜
  • 黒島結菜
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 2022年前期NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』のヒロインを女優の黒島結菜が務めることが決定した。


 2022年は沖縄本土復帰から50年の節目の年。物語のスタートは1960年の沖縄。当時まだ沖縄はアメリカ軍の統治下にあった。黒島は「やんばる地方」と呼ばれるところに住み、サトウキビ農家を営む比嘉家の次女・暢子を演じる。その後、沖縄本土復帰の1972年に高校を卒業した暢子は、西洋料理のシェフになりたいという夢を抱き家族や兄妹のサポートを得て東京へ。有名レストランの厨房で修行をしながら、兄妹で支えあい、さまざまな人と触れ合い、恋をして料理人と成長する中で「東京で沖縄料理の店を開きたい」と感じ始めるヒロインの姿が描かれる。

 脚本は『マッサン』や『昭和元禄落語心中』などのNHKドラマを手掛けた羽原大介。語りはジョン・カビラが担当する。

 NHKドラマ公式SNSでは黒島のメッセージ動画も公開に。これまで『マッサン』や『スカーレット』などの朝ドラに出演してきた黒島は3作目でのヒロインに抜てきに「まさか自分がヒロインを演じることになるとは思ってもみなかったので信じられない気持ちです」と語り、「でもいつか自分もという気持ちも心のどこかにあったのは本当です。朝ドラは本当に長期間で撮影も大変な分、ヒロインとして現場で過ごす時間の大切さを知っているからこそ本当に心を込めて務めさせていただきたいと思います」とコメント。

 ヒロインと同じ、沖縄出身の黒島は「強さと優しさをもって演じていけたらと思います。これからスタッフさん、キャストの皆さんと心を込めて毎朝楽しい作品を届けられるように今から『ちむどんどん』(沖縄のことばで“ワクワク”などの意味)しています。頑張りますのでよろしくお願いします」と意気込んだ。

 2022年前期NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』は2022年春放送開始。クランクインは今年秋を予定している。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top