高橋ひかる、清楚イメージから激変!“関西弁&早口キャラ”に「アンミカを目指してる?」 | RBB TODAY

高橋ひかる、清楚イメージから激変!“関西弁&早口キャラ”に「アンミカを目指してる?」

エンタメ その他
高橋ひかる【写真:竹内みちまろ】
  • 高橋ひかる【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 高橋ひかるが、2月2日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演。デビュー当初からイメージが様変わりしたことを語った。


 2014年、「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞して芸能界入りした高橋。デビュー以来、「清楚系というか、静かな女の子というイメージを持たれていた」としながら、「だんだん解き放たれていった」と、その本性が解放されていったと述べた。

 そんな彼女は滋賀県出身。「最近は関西弁が出てしまって、プラスアルファ早口で」と述べ、「めちゃくちゃ早口で関西弁でしゃべるので、『高橋ひかるはアンミカを目指してるのか?』とネットで書かれるようになった」と笑った。

 ここで中居正広が「会社の(最初の)売り出し方が“清楚”だった?」と聞くと、彼女は「国民的美少女っていうコンテストで…」と回答。「何位になったの?」と聞く中居に、高橋は「グランプリ獲りました!」と、自慢げに人差し指を高々と掲げた。

 これには中居も同じポーズをしながら、「グランプリ獲った人は、『グランプリ獲りました!』って(堂々と)言わないよ」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top