有田哲平、アンタッチャブル復活劇の全貌告白…キーパーソンの小手伸也に出演交渉3か月! | RBB TODAY

有田哲平、アンタッチャブル復活劇の全貌告白…キーパーソンの小手伸也に出演交渉3か月!

エンタメ その他
有田哲平 (Photo by Sports Nippon/Getty Images)
  • 有田哲平 (Photo by Sports Nippon/Getty Images)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 くりぃむしちゅー有田哲平が、2月1日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。MCを務める『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)でのアンタッチャブル復活劇を語った。


 2019年11月、『脱力タイムズ』の中で活動を再開したアンタッチャブル。それまでの経緯として有田は、当初は山崎弘也から全く別の番組でコンビ復活のオファーが寄せられていると相談されていたという。

 だが『脱力タイムズ』では、柴田英嗣がゲストで来るたびに、フォーリンラブ・バービーやハリウッドザコシショウなど山崎に似た人物が現れては「コンビ復活」をネタにしていたことから、有田は『脱力タイムズ』で復活したほうがいいと提案。

 そこで有田が考えた「アンタッチャブル復活」のサプライズプランが、俳優の小手伸也が山崎に扮して現れるも、柴田とは漫才がうまくできず、スタジオから一旦退場。有田が小手を連れ戻して来たと思いきや、出てきたのは本物の山崎という展開だった。

 だがこの計画は超極秘事項であったため、番組で知っているのはわずか3人。ほかの番組スタッフ40人には、再びスタジオにやってくるのはコウメ太夫であると伝達。アリバイのために実際にコウメをフジテレビに呼び、楽屋も用意していたという。

 さらに有田は、小手のブッキングにも自ら尽力したそうで、「俺が3か月ずっと口説いていた。(別の)番組で会うたびに、『小手さんお願いします。どうしても小手さんじゃなければダメな回がある』(と交渉していた)」と振り返った。また山崎本人は、「本番当日は緊張していた。(スタジオに)出ていくとき記憶ないくらい」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top