黒柳徹子、『徹子の部屋』で30分ボケ倒したゆりやんに「今日は何か芸おやりになりました?」 | RBB TODAY

黒柳徹子、『徹子の部屋』で30分ボケ倒したゆりやんに「今日は何か芸おやりになりました?」

エンタメ その他
黒柳徹子【写真:編集部】
  • 黒柳徹子【写真:編集部】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 ゆりやんレトリィバァが、8日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に初出演。番組の最後に黒柳徹子から強烈なツッコミを浴びた。


 同番組初登場を果たした、ゆりやん。そんな彼女の“芸”は、泣いていると思いきや実は変顔をしていたり、真面目な話の途中でふざけたことを突然言ったりするものなの。だが黒柳はあまり理解していないようで、「今日ちょっと申し上げておきますけど、あなたが、お笑いの何かをおっしゃった時、気が付かない時があるんですよ。だから、これから何かを言うぞという時は、ちょっと合図していただける?」と求めた。

 このあとゆりやんは37キロ痩せたダイエットの話の際、「実はもともと110キロありまして。百獣の王!」とかましたり、吉本の養成学校NSCを首席で卒業した話題のときに「首席取ったり、歯石取ったりしてました」と、小ボケを挟んだ。

 さらに昭和の日本の映画に出てきそうな女優さんのしゃべり方のマネや、アカデミー賞授賞のスピーチで途中からなぜか日本語になるといった芸も披露。その都度、黒柳も笑ったり、「今のは分かりました」などとリアクションした。

 ところがエンディングで番組のテーマ曲が流れ始めたとき、黒柳が「今日は何か芸おやりになりました?私、気が付かなかったんだけど」と思わぬツッコミ。

 これを聞いた、ゆりやんは心折れることなく、「実は私、歯が1本しか……」と言いながら、口を細長く開けて、前歯1本しかないように見せた。すると黒柳は「あら上手」と冷静にリアクションしつつ、「本当にないわけじゃないんでしょ?」と質問。

 ゆりやんが「本当はいっぱいあります」と答えると、黒柳は「そうやって見せるのが上手なの?」と素直に聞きつつ、「分かりました。ありがとうございました」と、締めくくっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top