近藤春菜、『スッキリ』卒業を生報告!水卜アナは『ZIP!』に異動 | RBB TODAY

近藤春菜、『スッキリ』卒業を生報告!水卜アナは『ZIP!』に異動

エンタメ その他
近藤春菜【撮影:編集部】
  • 近藤春菜【撮影:編集部】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 ハリセンボン近藤春菜が、4日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演。3月いっぱいをもって同番組を卒業することを発表した。また同時に水卜麻美アナも『ZIP!』(同系)に“異動”することを報告した。


 まずは水卜アナが番組冒頭、「春から朝の情報番組の『ZIP!』を担当することになりました。私にできることは何かしっかり考えて、精一杯務めたいと思います」と切り出し、「それに伴い、この『スッキリ』を3月いっぱいで離れることになりました」と語った。

 2017年から同番組のサブ司会を努めてきた水卜アナ。少し声を詰まらせながらも、「これから3か月ほどでしょうか、残せるものは全部残して、早い時間にいきたいと思ってます」と力強く宣言。これに対し加藤浩次は「ミトちゃんの実力があれば『ZIP!』でもできると思いますし、次のステップに行くべき」と後押し。「ただあと3~4か月、馬車馬のように働いてもらわないと」と告げて笑いを誘った。

 続けて春菜が3月いっぱいでの卒業を報告。「私も『ZIP!』のほうに行かせていただく」と冗談も交えながら、5年間務めてきた『スッキリ』への想いを吐露。「芸人としても人間としても成長させていただいているが、その中でこの温かい巣を巣立たなきゃいけないなと自分で思った」と、卒業は自らの意思で決断したと言及。「この『スッキリ』で経験させていただいたことをもとにチャレンジしていきたい」と抱負を述べた。

 また、日本テレビや出演者、そして加藤と話した際、「残ってほしいという気持ちを伝えていただいた」と卒業を慰留されたが、最終的には彼女の気持ちを理解してもらったと話した。そんな春菜に対して加藤は「春菜は芸人としてまだまだ上に行ける人」と評価。「(卒業後は)ゆっくり午前中寝て、仕事をむちゃくちゃ頑張ってもらいたい」とエールを送っていた。
《杉山実》

特集

page top