Netflix『梨泰院クラス』でブレイク!イ・ジュヨン主演作『野球少女』来年3月日本公開 | RBB TODAY

Netflix『梨泰院クラス』でブレイク!イ・ジュヨン主演作『野球少女』来年3月日本公開

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED
  • (C)2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED
  • (C)2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED
  • (C)2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED
  • (C)2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED
 Netflix『梨泰院クラス』でトランスジェンダーのマ・ヒョニ役を演じたイ・ジュヨンが主演する映画『BaseballGirl』(英題)が『野球少女』の邦題で2021年3月に全国で公開されることが決まった。


 イ・ジュヨンが同作で演じるのは、プロ野球選手を目指す天才野球少女。高校卒業後はプロ球団で野球を続けることを夢見て、誰よりも練習を重ねてきた。しかし、女子という理由でトライアウト(プロテスト)も受けられない。おまけに友人、家族からも反対される。そんな時、プロを目指し夢破れた新人コーチのチェ・ジンテ(イ・ジュニョク)が赴任し、大きな変化が訪れる。果たして彼女の夢は叶うのだろうか?

 同作で天才野球少女を演じるにあたって、イ・ジュヨンは「私が中途半端だと映画が伝えようとしていることが色褪せてしまうのではないかと思った」と語っているように、撮影に入る前に約40日間の訓練に臨み、劇中の全ての野球のシーンを自らこなしたそう。見事、今年のニューヨーク・アジアン映画祭では、国際ライジングスター賞を受賞した。

 また、韓国を代表する名優陣が脇を固めている点もポイント。『秘密の森』『60日、指定生存者』『365:運命をさかのぼる1年』などのドラマに多数出演したイ・ジュニョクが主人公を支えるコーチ役を演ているほか、ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『椿の花咲く頃』『無垢なる証人』などに出演するベテラン女優ヨム・ヘランが主人公の家長であり現実的な母親役を演じている。さらに、ベテラン俳優ソン・ヨンギュが主人公の夢を応援する父親役を演じた。

 映画『野球少女』は、2021年3月公開。
《KT》

関連ニュース

page top