2021年4月スタートの月9ドラマ『イチケイのカラス』竹野内豊&黒木華がクランクイン | RBB TODAY

2021年4月スタートの月9ドラマ『イチケイのカラス』竹野内豊&黒木華がクランクイン

エンタメ 映画・ドラマ
左から)黒木華、竹野内豊(C)フジテレビ
  • 左から)黒木華、竹野内豊(C)フジテレビ
 フジテレビ系で2021年4月よりスタートする月9ドラマ『イチケイのカラス』。このほど、同作で主人公・入間みちお役を演じる竹野内豊、みちおと真逆の堅物タイプな裁判官・坂間千鶴役を演じる黒木華がクランクインを迎えた。


 『イチケイのカラス』は、民放連続ドラマとしては初となる刑事裁判官が主人公の作品。抜けるような青空の下、まずは黒木がクランクイン。最初の撮影は、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)に異動してきた坂間が裁判所に足を踏み入れるシーン。髪をきっちりまとめ、ビシッとしたスーツを着こなした黒木は、監督と共に段取りを入念に確認し、坂間のキャラクターを詰めていった。

 そして今作の主人公、入間みちお役の竹野内が黒色の法服に身を包んで登場。最初に撮影したのは、みちおが坂間の制止を振り切って、法服のまま昼食を買いに行くシーン。今回が初共演となる2人は一緒に段取りを確認しながら撮影を進行。カメラが回ると、軽やかに走ったり階段をジャンプで下りたりと、みちおらしいコミカルな動きで現場を笑わせる一幕も。自由奔放なみちおと超ド真面目な坂間。撮影初日から対照的なバディらしさがうかがえた。

 月9ドラマ『イチケイのカラス』(フジテレビ系)は、2021年4月スタート。
《KT》

関連ニュース

page top