過去作で異例!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破、:Q』全国373館での大規模上映 | RBB TODAY

過去作で異例!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破、:Q』全国373館での大規模上映

エンタメ 映画・ドラマ
(C)カラー
  • (C)カラー
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 「ヱヴァンゲリヲン」シリーズ完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2021年1月23日公開。これを前に、過去作である『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ3作品が全国373館規模で上映されることが決まった。


 1995年放送のテレビシリーズから社会現象を起こした「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、『:序』『:破』『:Q』の3作が公開されてヒットを記録した。先日、同作がシリーズ初となる4Dで上映されることが発表されたが、このほど、期間限定にて通常版の上映も決定。新作ではないが、全国373館(※4D版含む)という大規模上映となる。

 今回の決定を記念して、オリジナルデザイン台紙「EVANGELION TICKET ARCHIVES」企画が12月1日よりスタート。座席指定券の半券を貼り付けるスペースが用意されており、セブン-イレブン店頭のマルチコピー機限定にて、1枚200円(税込)で販売される。デザインは、全部で6種類展開。
《KT》

関連ニュース

page top