国産アボガドの魅力とは?!“丼”や“スイーツ”をマツコが堪能 | RBB TODAY

国産アボガドの魅力とは?!“丼”や“スイーツ”をマツコが堪能

エンタメ その他
「アボガドの世界」をマツコ・デラックスに語る関根邦仁氏(C)TBS
  • 「アボガドの世界」をマツコ・デラックスに語る関根邦仁氏(C)TBS
  • 「アボガドの世界」を学ぶマツコ・デラックス(C)TBS
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 17日20時57分からは『マツコの知らない世界』(TBS系)が放送される。


 今回は、「国産アボカドの世界」と「ロケ地巡礼の世界」。「国産アボカドの世界」を語るのは、アボカド農家に転職した元ヴィジュアル系バンドのボーカル・関根邦仁氏。大好きな祖母が骨折し、医師から栄養価の高いアボカドを進められたことがきっかけで栽培を始めたが、地元の新潟でメキシコ原産、熱帯果樹のアボカドを美味しく育てることがかなり難しく、奮闘の日々だという。番組では、関根氏からアボカドの基礎知識や研究の成果を聞き、国産の優れた点を紹介してもらう。さらに関根家オススメのアボカド丼やスイーツをマツコが食べ尽くす。

 「ロケ地巡礼の世界」を語るのは、ロケ地巡礼に取り憑かれた升村丞氏と武内延仁氏。ロケ地巡礼は、画面に潜んだ小さなヒントからロケ地を探し出す、まさに壮大な謎解きゲームだという2人。舞台となったロケ地はもとより、ガイドブックにも載っていない超穴場やその場所の見つけ方を紹介してもらう。
《KT》

関連ニュース

page top