松任谷由実、約4年ぶりのオリジナルアルバム12月1日リリース決定 | RBB TODAY

松任谷由実、約4年ぶりのオリジナルアルバム12月1日リリース決定

エンタメ 音楽
松任谷由実アルバムA写
  • 松任谷由実アルバムA写
  • 39th AL 深海の街J写
 松任谷由実が、約4年ぶり、通算39枚目となるオリジナルアルバム『深海の街』を12月1日にリリースする事が決定。また、同作を引っ提げた全国ツアーを開催することも発表された。


 アルバムタイトル曲「深海の街」は、2018年に松任谷がベルリンを訪れた際、“脳内リゾート” というアイデアを元に仕上げ、昨年9月に配信リリースとなった楽曲。同アルバムは、「深海の街」を表題曲とし、コロナ禍が訪れた今年、経験した事のない環境の中、松任谷が創作活動を行い、完成させた作品となっている。アルバムジャケットは、アートディレクター・森本千絵が担当。あわせて、新ビジュアルも公開されている。

 なお、収録楽曲は他に、「雪の道しるべ」、刀剣乱舞-ON LINE-新主題歌「あなたと 私と」、そして10月23日スタートのTBS金曜ドラマ『恋する母たち』の主題歌「知らないどうし」など。商品形態は、通常盤(CD)、初回限定盤(CD+DVD)に加え、アナログ盤を収納した完全限定盤クリスマススペシャルBOX(CD+Blu-ray+2LP+Art Book)の3形態でリリースされる。

 同時に発表された全国ツアーは、全60公演に及ぶ内容でタイトルは「松任谷由実 コンサートツアー 深海の街」。コロナ禍の影響により、リリースより約10ヶ月後の2021年9月30日、10月1日よこすか芸術劇場よりスタート。以降、2022年7月8日、9日の神戸国際会館こくさいホールまでのロングランとなる。
《KT》

関連ニュース

page top