最大37歳差!年の差婚夫婦が集結……『痛快!明石家電視台』 | RBB TODAY

最大37歳差!年の差婚夫婦が集結……『痛快!明石家電視台』

エンタメ その他
(左から)Mr.シャチホコ、みはる夫妻、遠藤裕司さん、亜貴子さん夫妻(C)MBS
  • (左から)Mr.シャチホコ、みはる夫妻、遠藤裕司さん、亜貴子さん夫妻(C)MBS
  • (左から)山崎満さん、文子さん夫妻、金子載さん、南さん夫妻と息子さん (C)MBS
  • (左から)蛍原徹(雨上がり決死隊)、アキナ/山名文和、秋山賢太(C)MBS
  • (左から)菊池一孝さん、愛利さん夫妻(C)MBS
  • (左から)坂口敏之さん、千恵美さん夫妻(C)MBS
 21日放送『痛快!明石家電視台』(MBS)は、「実際どうなん!?年の差婚夫婦」。


 スタジオには、23~37歳差の、親子ほどの年齢差も乗り越えてゴールインした夫婦6組12人が登場。まずは、妻が23歳年上、ものまね芸人同士のMr.シャチホコ(27)とみはる(50)夫妻は、ものまね番組でみはるが「こんなに上手い人がいるんだ!」とMr.シャチホコに衝撃を受けた出会いを振り返る。そして、先輩・後輩の間柄から、シャチホコがみはるの家へ転がり込み、最初の夜を迎えた衝撃のエピソードが語られる。

 続いて、妻が23歳年上、坂口敏之さん(42)と妻の千恵美さん(65)夫婦は、20年前に同僚だった2人が酔った勢いでラブホテルへ行ったエピソードを赤裸々に告白。しかし、結ばれたのは1年後!?交際がスタートするまでの思いがけない展開にMCの明石家さんまも驚愕する。

 さらに、24歳差の遠藤裕司さん(66)と妻の亜貴子さん(42)夫婦は、お見合い当日にプロフィール写真とまるで別人の老け込んだ男性が来たという驚きのエピソードを披露する。おしゃべりな亜貴子さんとは対照的に無口すぎる裕司さんに対して「この男の人はモテるやろなぁ」とさんまが褒めたたえる魅力とは?ほか、最大37歳差の菊池一孝(61)と妻の愛利さん(24)は、愛利さんが19歳のときに猛アタックしたことを打ち明ける。ラウンジで働いていた愛利さんがいやらしい客に絡まれていたときにとった行動にさんまも感心。しかし、一考さんがまさかのバツ3であることが発覚して......。

 『痛快!明石家電視台』(MBS)は、21日23時56分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top