26時のマスカレイドの新企画始動!第1回目は“ニジマス”釣りに挑戦 | RBB TODAY

26時のマスカレイドの新企画始動!第1回目は“ニジマス”釣りに挑戦

エンタメ その他
「B.L.T.2020年11月号」26時のマスカレイド新連載「ニジマスホリック」 (C)東京ニュース通信社
  • 「B.L.T.2020年11月号」26時のマスカレイド新連載「ニジマスホリック」 (C)東京ニュース通信社
 雑誌「B.L.T.」でアイドルグループ・26時のマスカレイドの新連載がスタートすることが決定した。


 2016年10月に結成され、ファンからは略称“ニジマス”で親しまれている同グループ。今年2月からは初の冠レギュラー番組『26時“ちょい前”のマスカレイド』(日本テレビ)がスタートし、6月には半年にも及ぶオーディションで約2000人の応募から新メンバー中村果蓮が加入し新体制に。また、10月11日からグループ初主演ドラマ『君の名前を好きって書いた』(日テレプラス)の放送が開始し、主題歌の「二人だけの初めてをもっと」が12月2日にCDリリースされることも決定している。

 そんな勢いに乗る彼女たちの連載は24日発売の「B.L.T.2020年11月号」からスタート。連載のタイトルは「ニジマスホリック」。1度体験してみたら思わずハマってしまうようなこと、中毒(ホリック)になってしまうようなことを経験し、メンバーの持ち味を掘り下げていくという内容だ。

 記念すべき第1回ではメンバーが“ニジマス”釣りに挑戦。初めての全員そろっての釣りは、どのような結果になったのか?

 メンバーは「私服っぽい衣装で、自由に動き回っていいっていうのが新鮮!」(来栖りん)、「私たち自身が1番楽しんだ!」(江嶋綾恵梨)と語ったほか、「この撮影が連載企画だということを知らなかった」(森みはる)とまさかのコメントも。また、5人による座談会では、“連載でどこへ行きたいか”という話題でトークしている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top