片岡愛之助、『半沢直樹』黒崎検査官の長すぎる役職名は実在!「日本で6人しかいない」 | RBB TODAY

片岡愛之助、『半沢直樹』黒崎検査官の長すぎる役職名は実在!「日本で6人しかいない」

エンタメ その他
 片岡愛之助が、4日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に出演。日曜劇場『半沢直樹』(同系)の秘話を語った。


 前作に引き続き、黒崎駿一役として出ている愛之助。だが安住紳一郎アナから「肩書きが長くなりましたよね?あれ本当にあるんですか?」という質問が。2013年版では「大阪国税局査察部統括官」もしくは「金融庁検査局主任検査官」という役職だったが、今回はいきなり進化。「証券取引等監視委員会 事務局証券検査課統括検査官」という、やたらと長い肩書きに。

 これについて愛之助は「あるんですって。日本で6人しかいらっしゃらない」と回答。ただ、もともと台本ではもう少し短い役職名だったのだが、福澤克雄監督が「(現場で)増やしてくださった」と笑った。

 愛之助はその長い肩書きに「漢文みたいになってる。どこで区切るの?みたいな感じだった」と困惑したと話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top