須田亜香里、ファンから愛される秘訣は「顧客ノート」 | RBB TODAY

須田亜香里、ファンから愛される秘訣は「顧客ノート」

エンタメ その他
須田亜香里【写真:竹内みちまろ】
  • 須田亜香里【写真:竹内みちまろ】
 SKE48・須田亜香里が、20日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。握手会での神対応のほかに、ファンから愛される秘訣を明かした。


 彼女は、「ファンの方の特徴や名前、住んでいる場所など、ファンレターに書いてあったことをノートに書いている」と告白。また握手会に来てくれた際、そのファンの趣味を書き留めることもあると述べた。

 これに対し浜田雅功から、「(他人に)見せられないような書き方してるんでしょ?」と意地悪な質問をされると、須田は「太ってる方は“ぽっちゃり”、髪の毛が薄い方は“おハゲちゃん”と書いたりしている」と正直に答えながら、「ファンの方の顧客ノートみたいなもの」と語った。

 現在、13~14冊にのぼるというその“顧客ノート”。彼女はこうして細かく書き込むメリットについて、「前回の(握手会で交わした)話の続きから、また話すことができる」と主張。浜田が「ほんとに覚えてる?」と尋ねると、彼女は「意外と覚えている」としながら、「『転職したの、どうだった?』とか(聞くこともある)」と回答。一同は、そんな須田のファンサービスに「えーっ!?」と驚いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top