映画『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドットのゴールドアーマー姿&必殺技シーン公開 | RBB TODAY

映画『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドットのゴールドアーマー姿&必殺技シーン公開

エンタメ 映画・ドラマ
(C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics
  • (C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics
  • (C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics
 10月9日公開の映画『ワンダーウーマン 1984』より、新たな場面写真が公開された。


 スミソニアン博物館で働く考古学者・ダイアナのもうひとつの顔、それはヒーロー界最強とも言われる桁外れのスーパーパワーを秘めた戦士「ワンダーウーマン」。1984年、人々の欲望を叶えると声高に謳う実業家マックスの巨大な陰謀と、立ちはだかる正体不明の敵チーターを前に、ワンダーウーマンに絶体絶命の危機が訪れる。ワンダーウーマンはたった一人で世界の崩壊を止められるのか?

 ワンダーウーマンを演じるのは、世界で最も美しい顔の 1 人に選ばれ、『ワイルドスピード』『ワンダーウーマン』などにも出演するガル・ガドット。公開された場面写真は、金色の甲冑「ゴールドアーマー」に身を包むガル・ガドットの姿や、必殺技「ガントレット・クラッシュ」を繰り出す姿。ガル・ガドットは撮影時を振り返り、「壮絶なアクションを完成させるために、私たちは何ヶ月も、大変な時間を準備に費やしました」とコメント。

 「実際の撮影現場でアクションをする時には、自分が既にその道のマスターになっていることを感じていました」と作中での派手なアクションを演じ切る為に、多くの修練を重ねたことを明かしている。
《KT》

関連ニュース

page top