「吉本新喜劇」約5ヶ月ぶりに祇園花月でも再開 | RBB TODAY

「吉本新喜劇」約5ヶ月ぶりに祇園花月でも再開

エンタメ その他
 よしもと祇園花月での「吉本新喜劇」公演が、8月4日より5ヶ月ぶりに再開することが決まった。


 同劇場では、7月17日の「浴衣de漫才LIVE」を皮切りに、週末公演を中心に再開しているが、このほど「あさあさ新喜劇」や「よるよる新喜劇」など、「吉本新喜劇」の再開も決定。8月4日から23日までの公演「リスタート!よしもと祇園花月『夏休み!吉本新喜劇&お笑いライブ』」では、ネタ3組と吉本新喜劇の公演として1日1公演(15時開演)が開催される。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は一般発売159席(稼働率31%)で運営するという。

 また、同公演を対象に「ごーとぅー!よしもと祗園花月キャンペーン~こんな時だから京都の皆さんに笑いを届けたい~」を実施。京都在住、および京都に通勤している人に向け、特別優待料金でチケットが販売される。ほか、吉本新喜劇の再開に加えて、8月6日からの夜ライブも発表。地元・京都出身のミキの人気トークライブ「家でやりなはれ!!!!!!!!!」や、5年ぶりに復活を果たした「祇園笑者」では、アインシュタイン河井ゆずるとアキナ山名の元コンビの2人が一夜限りのプレミアムトークを繰り広げる。
《KT》

関連ニュース

page top