『アンサング・シンデレラ』放送開始!石原さとみ「一緒にワクワクして」 | RBB TODAY

『アンサング・シンデレラ』放送開始!石原さとみ「一緒にワクワクして」

エンタメ 映画・ドラマ
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)で主演をつとめる石原さとみが、撮影再開後のエピソードや医療従事者への思い、視聴者へのメッセージを語った。


 16日に初回放送を迎える同作は、連ドラ史上初となる病院薬剤師が主人公の医療ドラマ。主人公で総合病院の病院薬剤師・葵(あおい)みどりを石原が演じる。

 石原は、撮影再開後に共演者と再会したときのエピソードとして、「すごく不思議なんですけど、2カ月間会っていなかったのに前より仲良くなっているんです。キャスト同士の会話もすごく多くなりました。会えない時間に愛を育んでいたわけではないんですけど(笑)、ステイホーム期間を一緒に乗り越えた仲間として、信頼感がより深まったのかもしれません。安心感、居心地の良さが増して、お芝居もナチュラルになっていると思いますね」と話した。

 また、新型コロナウイルスと戦う薬剤師、医療従事者へは、「目に見えないウイルスと戦うのは、すごく怖くて不安だと思います。そんな中、寝る時間を割いて、そして自分の命を懸けて多くの患者さんを救ってくださっているみなさんには、感謝と尊敬の気持ちでいっぱいになります。」「ドラマを通じて、以前にも増して医療従事者のみなさんへの感謝と尊敬を形として表すことが出来たらと思っています」と思いを語った。

 さらに、視聴者へは「“お待たせしました”という気持ちでいっぱいです。きっとみなさんも薬剤師や医療従事者の方々への思いが、ステイホーム期間を経て変わったのではないかと思います。私自身、今放送することに意味のある作品にしたいという思いで、日々がんばって撮影しています。」「話数が進むごとに本当に面白い台本が出来上がっているので、私自身どうなるのかワクワクしています。毎週木曜日はみなさんも一緒にワクワクしていただけたらうれしいです」と呼びかけている。

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)は、16日(木)22時より放送開始。
《かいこま》

関連ニュース

page top